このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FX初心者入門ナビ(TOP)
■日経225ミニを始めよう!TOP

 FX初心者入門ナビ(TOP)
 管理人おすすめFX業者
 FX業者徹底解説
 FX業者徹底比較
 FXのリスク管理方法

■テクニカル分析とは
 テクニカル分析とは
 テクニカル分析の注意点
 トレンドラインを引く
 移動平均線とは
 移動平均線の活用方法
 移動平均線の限界
 ゴールデンクロスとは
 パラボリックとは
 エリオット波動理論とは
 一目均衡表とは
 一目均衡表の見方、注意点
 エンベロープとは
 ボリンジャーバンドとは
 ボリンジャーバンドの活用
 ボリンジャーバンド注意点
 RSIとは
 RSI活用の注意点
 ストキャスティクスとは
 MACDとは
 MACDの活用方法
 ラリーウィリアムズ%Rとは
 テクニカル分析入門書籍本

 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

テクニカル分析とは

 外国為替証拠金取引(FX)において、売買のタイミングを図るには、さまざまな分析手法が用いられます。

 分析手法には、大きく分けて「ファンダメンタル分析」と「テクニカル分析」の2種類があります。

 「ファンダメンタル分析」とは各国の経済情勢や通貨政策などを分析して、為替相場を見通そうという手法です。

 一方、「テクニカル分析」とは、相場の動きそのものが、先行きを見るための判断材料なのだという考えの上に立ち、過去の相場の動きを様々な手法で分析し売買判断につなげる方法で、基本的に、過去のチャート(値動き)等から、今後の値動きを判断するというものです。


 テクニカル分析は、実際に外国為替証拠金取引のトレーディングをする際の、取っ掛かりを作るのに適しています。

 チャートに様々なテクニカル分析指標を重ねてみて、ここから先に為替相場が上昇するのか下落するのかを考えてみる、それを繰り返しているうちに相場の変動要因(ファンダメンタルや各国の通貨政策など)にも興味を持つようになるわけです。

 ファンダメンタル分析にしてもテクニカル分析にしても、チャートや経済指標などの過去のデータを分析して将来の為替相場を予想するわけですから、ある意味で根本は同じであると言えます。

 ただし、テクニカル分析とファンダメンタル分析のどちらか一辺倒ではダメで、ファンダメンタルをチェックしつつ、テクニカル分析で実際の値動きを分析して売買のタイミングと図るという活用方法が有効です。

 ちなみに私は、


 ファンダメンタル分析で中長期的な為替相場の方向性を判断し
 テクニカル分析で短期的な売買のタイミングを図る


ということを心掛けています。

■テクニカル分析の種類
 
 テクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系の、大きく分けて2つの種類があります。

テクニカル分析の種類(トレンド系とオシレーター系)
トレンド系 トレンドライン トレンドラインを引く
移動平均線 移動平均線とは
移動平均線の活用方法
移動平均線の限界
ゴールデンクロスとは
パラボリック パラボリックとは
エンベロープ エンベロープとは
酒田五法
DMI
オシレーター系 RSI RSIとは
RSI活用の注意点
ストキャスティクス ストキャスティクスとは
ラリーウィリアムズ%R ラリーウィリアムズ%Rとは
MACD MACDとは
MACDの活用方法
ボリンジャーバンドとは ボリンジャーバンドとは
ボリンジャーバンドの活用
ボリンジャーバンド注意点
その他 一目均衡表 一目均衡表とは
一目均衡表の見方、注意点
エリオット波動 エリオット波動理論とは


■トレンド系とは
 トレンド系とは、相場のトレンド(方向性)を解析する手法であることから、トレンドに従って売買する順張りの投資手法に利用でき、相場に強いトレンドが出ているときに有効です。

 代表的なものは、ローソク足、移動平均線、パラボリック、エンベローブ、酒田五法などがあります。

■オシレーター系とは
 一方、オシレーター系とは、相場の位置を見やすくすることにより反転の時期をとらえようとする手法で、もみ合い相場における逆張りの投資手法に有効です。

 オシレーター系は比較的短期の相場のブレを計るのに適しています。

 代表的なものはRSI、ストキャスティクス、ラリーウィリアムズ%R、MACD、ボリンジャーバンドなどがあります。

■その他(パターン分析系)
 その他には、チャートに時間を融合した一目均衡表などがあります。


■一番優れているテクニカル分析手法は?
 残念ながら万能なテクニカル分析はありません。トレンド系にもオシレーター系にもそれぞれ一長一短あります。

 トレンド系とオシレーター系を組み合わせて、それぞれの長所を生かし、短所を補うように活用するのが基本です。

 例えばパラボリックで長期のトレンドを追いながらストキャスティックスで短気のブレに対応するなど、それぞれ研究してみて下さい。


管理人おすすめFX業者
(サイバーエージェントFXはオンライ口座開設が可能です!)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
サイバーエージェントFX

1,000通貨単位の取引が可能

米ドル1万ドル当たり
往復80円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料


■サイバーエージェントFXの口座開設キャンペーン
 1.キャンペーン期間中に口座開設を完了
 2.口座開設完了後30日以内に、初回入金30万円以上と外貨exの場合1回1万通貨以上のお取引

初回入金額 キャッシュバック金額
30万円以上50万円未満 3,000円キャッシュバック!
50万円以上1,00万円未満 5,000円キャッシュバック!
100万円以上150万円未満 10,000円キャッシュバック!
150万円以上200万円未満 15,000円キャッシュバック!
200万円以上 20,000円キャッシュバック!


 期間限定キャンペーンです!


■サイバーエージェントFXのオンライン口座開設の手順

@ サイバーエージェントFXのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A サイバーエージェントFXの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D サイバーエージェントFXから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。

 口座開設の手続きは、これだけです。