このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
IPOへ投資しよう!

■株式投資!TOP
■IPOへ投資しよう TOP

■IPOへ投資しよう!

 IPOとは
 IPO投資の魅力
 IPO投資のリスク

■IPOの抽選への参加方法
 IPOの申し込み方法
 目論見書に目を通す
 ブックビルディングに参加する
 資金拘束期間とは
 公募価格決定〜抽選・購入申込

■IPO当選のコツ
 数多くの証券会社から申込む
 配分の多い証券会社から申込む
 完全抽選制の証券会社で申込む
 資金を効率的に活用する

■IPO当選に有利な証券会社
 証券会社IPO取扱実績比較
 IPO抽選制度の比較
 ジョインベスト証券(おすすめ)
 マネックス証券(おすすめ)
 オリックス証券
 松井証券
 カブドットコム証券
 ジェット証券
 クリック証券
 エイチ・エス証券
 フィスコのIPO情報が無料で閲覧できる証券会社(かざか証券)

■公募割れIPOを避けるコツ
 公募割れIPOの避けるコツ

 直近2〜3ヶ月のIPOを分析する
 IPOの上場市場をチェックする
 IPOの上場規模をチェックする
 IPOの単元株数をチェックする
 IPOの企業の業態をチェックする
 その他のチェックポイント

■IPOの基礎知識
 ロックアップとは
 オーバアロットメントとは
 ストックオプションとは
 即金規制とは
 マーケットメイク銘柄とは
 創業者利益とは
 IPO投資の資金調達方法

■新興市場の解説
 東証マザーズとは
 大証ヘラクレスとは
 NEOとは


■IPOデータ
 2008年IPOデータ
 2007年IPOデータ
 2006年IPOデータ


マーケットメイク方式とは/MM方式とは

■マーケットメイク方式とは/MM方式とは
 マーケットメイク方式とは、1998年12月よりJASDAQ市場で始まった売買方式で、証券会社が売り気配と買い気配を提供して投資家との売買に応じる相対取引手法のことです。

 JASDAQに上場している企業で、マーケットメイク方式での売買を指定された銘柄をマーケットメイク銘柄と呼びます。

■マーケットメイク方式の特徴
 マーケットメイク方式による売買の特徴としては、以下の4点が挙げられます。

マーケットメイク方式の特徴

1.指値注文のみ可能(成行注文不可)
2.値幅制限がなく、ストップ安・ストップ高もない
3.その日の始値から30%以上株価が上下した場合15分間取引中断(サーキットブレイカー)
4.売り気配、買い気配とも、板が1本ずつしか見えない1株単位のIPOを狙え!


 マーケットメイク方式のもともとの主旨は、発行済株式数の少ない会社の株式の流動性を高めることにありました。

■マーケットメイク方式のIPO
 IPO投資(公募組・初値売り)の観点からマーケットメイク銘柄を見ると、通常の銘柄(オークション方式)と比べるとむしろマイナス面が大きいと感じています。

 なぜかといえば、成行注文ができない、売り気配・買い気配とも板が1本ずつしか見えない、証券会社相手の相対取引という面にブラックボックスを感じるという理由から、IPOのセカンダリー投資に燃えるデイトレーダが参戦しにくいためです。

 また、流動性の面では、どんな発行済株式数の少ないIPOであっても上場初日は十分高いので、マーケットメイク方式のメリットが目立ちません。

 最近の傾向を見ても、マーケットメイク銘柄というだけで、初値が押さえられる傾向があるようです。

■マーケットメイク方式のIPOが当選した場合の売却方針
 参考までに、マーケットメイクIPOが当選した場合の私の売却方針を掲載しておきます。

 基本は、「確実に初値売りをする」ということです。

管理人のマーケットメイク銘柄の売却方針

1.AM9:00前に板を見ることができない場合
 割り切って、かなり低めに指値売り注文を出して確実に初値売り。
 
2.AM9:00前に板を見ることができる場合
 AM9:00直前には、買い気配と売り気配の幅も小さくなり、初値がほぼ予想できるようになるので、予想される初値よりも低い価格で指値注文を出し、確実に初値売り。