このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
IPOへ投資しよう!

■株式投資!TOP
■IPOへ投資しよう TOP

■IPOへ投資しよう!

 IPOとは
 IPO投資の魅力
 IPO投資のリスク

■IPOの抽選への参加方法
 IPOの申し込み方法
 目論見書に目を通す
 ブックビルディングに参加する
 資金拘束期間とは
 公募価格決定〜抽選・購入申込

■IPO当選のコツ
 数多くの証券会社から申込む
 配分の多い証券会社から申込む
 完全抽選制の証券会社で申込む
 資金を効率的に活用する

■IPO当選に有利な証券会社
 証券会社IPO取扱実績比較
 IPO抽選制度の比較
 ジョインベスト証券(おすすめ)
 マネックス証券(おすすめ)
 オリックス証券
 松井証券
 カブドットコム証券
 ジェット証券
 クリック証券
 エイチ・エス証券
 フィスコのIPO情報が無料で閲覧できる証券会社(かざか証券)

■公募割れIPOを避けるコツ
 公募割れIPOの避けるコツ

 直近2〜3ヶ月のIPOを分析する
 IPOの上場市場をチェックする
 IPOの上場規模をチェックする
 IPOの単元株数をチェックする
 IPOの企業の業態をチェックする
 その他のチェックポイント

■IPOの基礎知識
 ロックアップとは
 オーバアロットメントとは
 ストックオプションとは
 即金規制とは
 マーケットメイク銘柄とは
 創業者利益とは
 IPO投資の資金調達方法

■新興市場の解説
 東証マザーズとは
 大証ヘラクレスとは
 NEOとは


■IPOデータ
 2008年IPOデータ
 2007年IPOデータ
 2006年IPOデータ


創業者利益とは

■創業者利益とは
 創業者利益とは、会社の創業者が株式公開に際して持ち株を売り出して得る利益のことです。

 注目度の高いIPOは、公開時に投機が加わって企業の利益や成長性などから想定される価値よりも高くなる傾向があり、創業者利益は莫大なものとなることがあります。

■公募とは、売り出しとは
 株式公開の際に放出される株式には、大きく分けて「公募」と「売り出し」の2種類があります。

 「公募」とは、株式公開する企業が新規に株式を発行し、株主を公募することをいいます。

 公募により調達した資金は、会社の自己資本に参入され、今後の会社の利益拡大に向けた設備投資や研究開発などに充てられます。

 一方で、「売り出し」とは、会社の創業者が株式公開に際して持ち株を売り出すことであり、これは新規に株式が発行されるわけではなく、単に創業者が自分の利益を得るために行うものです。

■創業者利益は善か悪か
 注目度の高いIPOは、公開時に投機が加わって企業の利益や成長性などからくる価値よりも高くなる傾向があり、創業者利益は莫大なものとなることがあります。

 そのため、創業者利益は、IPOを目指す起業家にとってのモチベーションとして非常に大きなものがあります。

 一方で、株式公開に際し、「公募」と比較して「売り出し」があまりにも多すぎると、単なる創業者利益の確定のための上場であると市場から見なされることもあります。

 よく「上場ゴール」という言葉を聞きますが、「公募」と比較して「売り出し」があまりにも多すぎるような「上場ゴール」見え見えのIPOは、よほどIPO市場の地合いが良くなければ、人気化することはありませんので注意しましょう。

 これは、IPOの銘柄選別の一つのメルクマールとなるでしょう。

IPOの基礎知識

 「公募」と比較して「売り出し」があまりにも多すぎるような「上場ゴール」見え見えのIPOに要注意!