このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
IPOへ投資しよう!

■株式投資!TOP
■IPOへ投資しよう TOP

■IPOへ投資しよう!

 IPOとは
 IPO投資の魅力
 IPO投資のリスク

■IPOの抽選への参加方法
 IPOの申し込み方法
 目論見書に目を通す
 ブックビルディングに参加する
 資金拘束期間とは
 公募価格決定〜抽選・購入申込

■IPO当選のコツ
 数多くの証券会社から申込む
 配分の多い証券会社から申込む
 完全抽選制の証券会社で申込む
 資金を効率的に活用する

■IPO当選に有利な証券会社
 証券会社IPO取扱実績比較
 IPO抽選制度の比較
 ジョインベスト証券(おすすめ)
 マネックス証券(おすすめ)
 オリックス証券
 松井証券
 カブドットコム証券
 ジェット証券
 クリック証券
 エイチ・エス証券
 フィスコのIPO情報が無料で閲覧できる証券会社(かざか証券)

■公募割れIPOを避けるコツ
 公募割れIPOの避けるコツ

 直近2〜3ヶ月のIPOを分析する
 IPOの上場市場をチェックする
 IPOの上場規模をチェックする
 IPOの単元株数をチェックする
 IPOの企業の業態をチェックする
 その他のチェックポイント

■IPOの基礎知識
 ロックアップとは
 オーバアロットメントとは
 ストックオプションとは
 即金規制とは
 マーケットメイク銘柄とは
 創業者利益とは
 IPO投資の資金調達方法

■新興市場の解説
 東証マザーズとは
 大証ヘラクレスとは
 NEOとは


■IPOデータ
 2008年IPOデータ
 2007年IPOデータ
 2006年IPOデータ


クリック証券のIPO

 クリック証券は、GMOインターネットグループ(東証一部上場企業)のインターネット専業証券会社です。

 私がIPO投資にクリック証券をおすすめする理由としては、以下の4点が挙げられます。


1.取り扱いIPO全ての配分が完全抽選制であること
2.口座開設数が少なく抽選倍率が低いこと
3.ネット入出金が便利であること
4.クリックグループのネット専業証券なので安心



1.取り扱いIPOの全ての配分が完全抽選性であること
 クリック証券では、取り扱いIPO全ての配分について、抽選で決める「完全抽選制」を採用しています。

 IPOの抽選に申込みをした方すべてに1つの抽選券が与えられるため、当選のチャンスが完全に公平・平等に用意されています。

 一般的な証券会社の場合、IPOの配分は、当選確率がその証券会社での取引実績や預かり資産に比例するなど、いわゆるお得意様優遇の方式を採用している場合がほとんどです。

 大手総合証券会社などでは、そもそもIPOの配分ルールを公表していないところも多く、この場合は、当然、お得意様優遇の配分をしており、まあ、数億円単位の預かり資産がなければほとんど相手にされないでしょう。
 
 その点、クリック証券は、取り扱いIPO全ての配分について、抽選で決める「完全抽選制」を採用していますから、我々のような庶民にも、プララチナチケットのIPOを手に入れるチャンスが公平に与えられているのです。

2.口座開設数が少なく抽選倍率が低いこと
 クリック証券は、2006年よりIPOの取り扱いを開始しました。

証券会社のIPO取扱実績比較表
証券会社名 02年 03年 04年 05年 06年 07年 無料資料請求
クリック証券 06年より取扱開始! 3 2

 まだまだ取扱実績は少ないですが、今後に期待です。

 しかしながら、クリック証券は、大手のネット専業証券会社と比較すると、口座開設数も少ないため、抽選倍率が低く、取扱IPOの枚数の割には当選確率が高いというメリットがあります。

3.ネット入出金が便利であること
 クリック証券は、三菱東京UFJ銀行(旧三菱のみ)、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、スルガ銀行、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行などの主要金融機関とのネット入出金が無料で対応しています。

 ですから、資金力の少ない方でも、スムーズな資金移動を行いIPOの抽選に参加することができるわけです。

4.GMOインターネットグループのネット専業証券なので安心
 クリック証券は、東証一部上場企業のGMOインターネットグループのインターネット専業証券会社です。

 ですから、安心して取引ができます。


クリック証券のIPO取扱の特徴
証券会社名 抽選制度 取扱実績(2007年) 入出金 無料資料請求
クリック証券 公平 2 対応金融機関多数