このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
IPOへ投資しよう!

■株式投資!TOP
■IPOへ投資しよう TOP

■IPOへ投資しよう!

 IPOとは
 IPO投資の魅力
 IPO投資のリスク

■IPOの抽選への参加方法
 IPOの申し込み方法
 目論見書に目を通す
 ブックビルディングに参加する
 資金拘束期間とは
 公募価格決定〜抽選・購入申込

■IPO当選のコツ
 数多くの証券会社から申込む
 配分の多い証券会社から申込む
 完全抽選制の証券会社で申込む
 資金を効率的に活用する

■IPO当選に有利な証券会社
 証券会社IPO取扱実績比較
 IPO抽選制度の比較
 ジョインベスト証券(おすすめ)
 マネックス証券(おすすめ)
 オリックス証券
 松井証券
 カブドットコム証券
 ジェット証券
 クリック証券
 エイチ・エス証券
 フィスコのIPO情報が無料で閲覧できる証券会社(かざか証券)

■公募割れIPOを避けるコツ
 公募割れIPOの避けるコツ

 直近2〜3ヶ月のIPOを分析する
 IPOの上場市場をチェックする
 IPOの上場規模をチェックする
 IPOの単元株数をチェックする
 IPOの企業の業態をチェックする
 その他のチェックポイント

■IPOの基礎知識
 ロックアップとは
 オーバアロットメントとは
 ストックオプションとは
 即金規制とは
 マーケットメイク銘柄とは
 創業者利益とは
 IPO投資の資金調達方法

■新興市場の解説
 東証マザーズとは
 大証ヘラクレスとは
 NEOとは


■IPOデータ
 2008年IPOデータ
 2007年IPOデータ
 2006年IPOデータ


IPO投資の資金調達方法

 IPOは無料で参加できる宝くじのようなものです。運良くIPOをゲットできれば、かなりの高い確率で数十万から数百万単位の利益を得ることができるからです。まさに、「濡れ手に粟」なのです。

 しかし、IPOの抽選に参加するには最低限公募価格分の資金が必要です。資金が足りない場合は、IPOの申込みすら行うことができません。せっかく無料で参加できる宝くじが行われているのに、「お金のない人は参加できません!」ということなのです。

 IPO投資など、投資による資金拡大効果を実感するには、複利効果を考えてみるとわかりやすいと思います。有名な科学者アインシュタインも、「人類の最も偉大な発見は、複利効果の発見である」と述べたそうです。

 例えば、100万円の軍資金があったとして、2倍になるIPOに5回当選したことを考えてみましょう。


福利効果の実感!


元本

×2倍(1回目) ×2倍(2回目) ×2倍(3回目) ×2倍(4回目) ×2倍(5回目)

100万円

200万円 400万円 800万円 1,600万円 3,200万円

 なんと、5回で3,000万円を突破します!(これは極端な例ですが・・。)

 しかも、資金力のある人がより有利になるIPO抽選制度を採用している証券会社も多いので、資金が増えれば増えるほど、次にまたIPOに当選する確率が大きくなるのです。

 IPOなどの投資で儲ければ、次はより多くの利益を獲得できるチャンスがうまれ、それに勝てば、さらに多くの利益を獲得できるチャンスがうまれます。

 これが「IPO勝利の方程式」です。現在のIPO人気からすれば、一度当たれば利益が利益を呼ぶ状態になります。ですから、まずは、1つIPOに当選することを目指しましょう。

 一度IPOに当たれば、資金が増え、次のIPOに当選するチャンスがグンと拡大するのですから・・。

 そのためには、まず、元手となる資金を調達しなければなりません。IPOに参加するには数十万円〜100万円程度の資金が必要です。

 資金をためるには、やはり、働いて稼いだお金を節約して蓄えるという正攻法しかありません。