今、手軽にできる副業としてアフィリエイトが話題となっています。このサイトは、アフィリエイトの仕組み・心構え、ホームページやブログの作り方などを紹介しています。「これからアフィリエイトを始めてみたい」という方や、「アフィリエイトをしているがぜんぜん収入にならない」という方の参考になれば幸いに思います。
アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)の比較

 ここでは、アフィリエイト広告を仲介する会社であるアフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)について、特徴等(知名度、広告数、登録審査の難易度、特徴)、報酬の支払い(最低支払額、支払日、振込手数料)の各項目について比較しています。

 ちなみに、60日のリピーターポリシーとは、例えば、自分のサイトの広告に誰かがアクセスし、その時には成果報酬の対象となる行為を起こさなかったとしても、その後60日以内ブックマーク(お気に入り)などからアクセスがありアクションが生じれば、成果報酬が支払われるという仕組みです。

サイト名 特徴等 報酬の支払い
知名度 広告数 審査 特徴 最低支払額 支払日 振込手数料
バリューコマース
東証マザーズ上場企業
Yahoo!系列
約800 60日のリピータポリシー 5,000円 翌々月15日 無料
A8.net
JASDAQ上場企業
(株)ファンコミュニ
ケーションズ
約3,700 60日のリピータポリシー 5,000円 翌々月15日 30円
(郵便局の場合)
アクセストレード
東証マザーズ上場企業
(株)インタースペース
約1,300 60日のリピータポリシー 1,000円 翌々月15日 無料
JANet アフィリエイト の ジャネット
アフィリエイトの
ジャネット
東証マザーズ上場企業
(株)アドウェイズ
約1,700 60日のリピータポリシー
成果報酬が割高に設定
5,000円 翌々月15日 無料
トラフィックゲート
(株)トラフィックゲート
楽天系列
サイバーエージェント系列
約800 60日のリピータポリシー 3,000円 翌々月15日 無料