このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
株式投資を始めよう
 
 株式投資を始めよう
 株式投資の魅力
 株式投資のリスク
 恐怖心の克服
 習うより慣れろ
 資金計画を立てる
 証券口座をつくる
 手数料無料フル活用
 株式投資に関わる税金
 特定口座とは
 MRFとは
 高利回りのMRF
 会社四季報を準備
 日経会社情報を準備
 達成可能な目標を立てる
 株式投資に役立つ雑誌

 銘柄選択に困ったら


 

会社四季報が無料で閲覧できる証券会社

 株式投資をしている人で、会社四季報を知らない人はおそらくいないでしょう。株式投資のバイブルと言っても過言ではありません。

 会社四季報は、1936年創刊で70年近い伝統があり、約3,600社の上場企業と店頭公開企業の全てについて、正確なデータと入念な調査に基づく最新情報を提供しています。

 提供されている情報は、会社の財務状況、過去数年の会社業績動向が時系列的に示されており、また、会社業績予想は、中立的・客観的な予想がなされています。

 「会社四季報は宝の山」という人もいます。会社四季報の中には、それくらい儲けのチャンスが凝縮されているのだと思います。

 会社四季報は、3月、6月、9月、12月の15日に、年4回発行されています。販売価格は1,575円で、本屋で購入することができます。

 しかし、会社四季報は敢えて購入する必要はありません。

 なぜかというと、楽天証券に口座開設していれば、会社四季報の情報を無料で閲覧することができるからです。

 これらの証券会社は、会社四季報の発行会社である東洋経済新報社と提携しているため、会社四季報とまったく同じ内容の情報を閲覧できます。

 情報内容は、会社四季報の発売日にリアルタイムで更新されるのでまったく問題ありませんし、わざわざ本屋さんに買いに行く手間も省けます。

 証券会社の口座開設・維持費は無料ですので、6,000円以上かけて年4回会社四季報を購入するよりは、楽天証券に口座開設してしまった方がタダですので断然お得です。

 現在会社四季報を購入している方、会社四季報の情報をタダで見たいという方には、以下の証券会社に口座開設することをおすすめします。

会社四季報が無料で閲覧できる証券会社
証券会社名
約定代金
10万円以下

約定代金
20万円以下
約定代金
30万円以下
約定代金
50万円以下
約定代金
100万円以下
無料資料請求
SBI証券
(アクティブプランの場合)
100円 200円 300円 450円 800円