自動車は高い買物ですし、維持費もかかります。しかし、自動車は一家に一台、一人に一台というこの時代、自動車は生活していく上で必要不可欠なものです。当サイトでは、自動車を安く購入し、自動車の維持費を節約することにより、コストを抑えて無理なく自動車を所有し、安全運転で楽しいカーライフの実現を提案しています。
コンテンツ

■TOPページ

■運転免許を格安で取得する
 運転免許を取得しよう!
 運転免許の取得方法
 合宿免許は格安費用
 合宿免許料金に含まれる費用
 合宿免許は短期間で取れる
 合宿免許のその他の魅力
 合宿免許と通学の徹底比較
 免許取得の注意点


■中古車を安く購入しよう!
 自動車を安く買う!
 中古車の魅力・メリット(安い)
 中古車の魅力・メリット(その他)
 中古車を探す方法
 おすすめはガリバー
 新車を安く買うコツ


■自動車保険を節約する
 一括見積もり比較で節約

 おすすめはインズウェブ
 一括見積もりサイトの徹底比較
 私の一括見積もり体験談
 一括見積もり利用の注意点

■自賠責保険の内容を知ろう
 自動車保険を節約する!
 自賠責保険とは
 自賠責保険の補償内容・保険料
 自賠責保険の節約方法

■自動車保険の内容を知ろう
 自動車保険の任意保険とは
 ノンフリート等級とは
 リスク細分型自動車保険とは
 自動車保険の内容を知ろう
 対人賠償保険とは
 対物賠償保険とは
 人身傷害補償保険とは
 搭乗者傷害補償保険とは
 自損事故保険とは
 無保険者傷害保険とは
 車両保険とは
 車両保険の節約の検討
 自動車保険の使える特約
 自動車保険を組み立てよう


■ガソリン代を節約しよう!
 ガソリン代節約の重要性
 ガソリン代節約のポイント
 クレジットカードで給油割引
 自動車の手入れで燃費向上
 燃費が向上する運転技術
 公共交通手段と比較する

■給油割引付クレジットカード
 出光まいどプラスカード
 NTTグループカード
 ENEOSカード
 シェルスターレックスカード


■高速料金の節約
 ETCで高速料金の節約
 ETC割引制度の解説
 管理人のETC割引活用例
 高速料金の節約の裏技

■維持費その他の節約方法
 基本は安全運転
 駐車違反は厳禁

■自動車は本当に必要か?
 自動車は本当に必要か?
 自動車の所有を検討する
 レンタカーの活用を検討する

ガソリン代節約のポイント

 私は、ガソリン代の節約ポイントとして、以下の4点を心掛けることが大切だと考えています。


1.自宅の近所や日常的に利用する道路沿いで最も安いガソリンスタンドを探す
2.ガソリンスタンドの会員になる(プリペイドカード、現金カード、クレジットカードの保有)
3.ドライブ中に安いガソリンスタンドを見つけたらすかさず満タンにする
4.エコドライブを心掛ける


1.自宅の近所や日常的に利用する道路沿いで最も安いガソリンスタンドを探す

 まず、自宅の近所とか日常的に利用する道路沿いで、最も安いガソリンスタンドを探しましょう。

 私の経験上、幹線道路沿いなどで、多数のガソリンスタンドが乱立していて競争が激しいエリアなら、どこのスタンドでもガソリン価格が同程度に安く設定されていると思います。

 最近では、セルフのガソリンスタンドも多く、普通のスタンドよりも2〜3円/L程度安くなるので、セルフを活用すると良いでしょう。

 ただし、安いガソリンスタンドを探し求めて、あまり遠くまで遠征するのはおすすめできません。

 燃費が10km/Lの自動車の場合、1km移動するのに1L(=10円以上)ガソリンを消費するわけですし、時間も浪費しますのでかえってコストがかかります。

 「自宅の近所や日常的に利用する道路沿いで」というのがポイントです。

 自宅の近所や普段買い物に行くスーパーの途中にあるガソリンスタンド、自動車での通勤経路にあるガソリンスタンドなどで、最安値のところを抑えておきましょう。

2.ガソリンスタンドの会員になる

 自宅の近所などで安いガソリンスタンドを見つけたら、そこのスタンドの会員になりましょう。

 ガソリンスタンドの会員になれば会員価格が適用され、通常価格よりも1〜3円/L程度割引されるのが一般的です。

 会員になる方法は、@プリペイドカードを購入する、A現金カードをつくる、Bクレジットカードを作る、の3通りの方法があると思います。
 
 プリペイドカードは1〜3万円単位で発行されており、これを活用すると、会員価格(1〜3円/L程度割引)でガソリンが給油できるのが一般的です。

 現金カードは、現金払いのみに使える会員カードのようなもので、会費などの維持費がかからないのが一般的です。現金カードを利用すれば、会員価格(1〜3円/L程度割引)でガソリンが給油できるのが一般的です。

 現金カードやプリペイドカードは、あまり積極的PRしていないガソリンスタンドも多いので、自分の利用するスタンドで確認してみると良いでしょう。

 ちなみに、私が一番おすすめするのは、出光石油、新日本石油、昭和シェル石油などの大手石油元売会社の発行するクレジットカードを保有することです。

 大手石油元売会社の発行するクレジットカードを保有していると、会員価格から更に給油リッター割引を受けられます。

→ 詳細な解説はこちら

3.ドライブ中に安いスタンドを見つけたらすかさず満タンに

 私の経験上、ガソリン価格は地域格差があるように思います。

 例えば、私の住んでいるところでもそうですが、同じ市内であっても、郊外の幹線道路沿いは中心市街地部よりも5〜10円/L程度安くなっています。

 なぜなのかわかりませんが、時々、ものすごい田舎でものすごい低価格のスタンドがあったりするので驚きです。

 遠くにドライブに出かけて、「オー、これは安いな〜!」というスタンドを見かけたら、すかさず満タンにしておくのがおすすめです。

4.エコドライブを心掛ける

 エコドライブを心掛けることも、ガソリン代の節約になります。

エコドライブと聞くと、非常に難しい運転技術を必要としたり、メカニックレベルの自動車の手入れが必要なイメージがありますが、ちょっとした工夫、労力で誰でも数%の燃費向上が可能です。

ここでは、誰にでも簡単に実践できるエコドライブの方法を紹介しています。

→ 詳細はこちら