自動車は高い買物ですし、維持費もかかります。しかし、自動車は一家に一台、一人に一台というこの時代、自動車は生活していく上で必要不可欠なものです。当サイトでは、自動車を安く購入し、自動車の維持費を節約することにより、コストを抑えて無理なく自動車を所有し、安全運転で楽しいカーライフの実現を提案しています。
コンテンツ

■TOPページ

■運転免許を格安で取得する
 運転免許を取得しよう!
 運転免許の取得方法
 合宿免許は格安費用
 合宿免許料金に含まれる費用
 合宿免許は短期間で取れる
 合宿免許のその他の魅力
 合宿免許と通学の徹底比較
 免許取得の注意点


■中古車を安く購入しよう!
 自動車を安く買う!
 中古車の魅力・メリット(安い)
 中古車の魅力・メリット(その他)
 中古車を探す方法
 おすすめはガリバー
 新車を安く買うコツ


■自動車保険を節約する
 一括見積もり比較で節約

 おすすめはインズウェブ
 一括見積もりサイトの徹底比較
 私の一括見積もり体験談
 一括見積もり利用の注意点

■自賠責保険の内容を知ろう
 自動車保険を節約する!
 自賠責保険とは
 自賠責保険の補償内容・保険料
 自賠責保険の節約方法

■自動車保険の内容を知ろう
 自動車保険の任意保険とは
 ノンフリート等級とは
 リスク細分型自動車保険とは
 自動車保険の内容を知ろう
 対人賠償保険とは
 対物賠償保険とは
 人身傷害補償保険とは
 搭乗者傷害補償保険とは
 自損事故保険とは
 無保険者傷害保険とは
 車両保険とは
 車両保険の節約の検討
 自動車保険の使える特約
 自動車保険を組み立てよう


■ガソリン代を節約しよう!
 ガソリン代節約の重要性
 ガソリン代節約のポイント
 クレジットカードで給油割引
 自動車の手入れで燃費向上
 燃費が向上する運転技術
 公共交通手段と比較する

■給油割引付クレジットカード
 出光まいどプラスカード
 NTTグループカード
 ENEOSカード
 シェルスターレックスカード


■高速料金の節約
 ETCで高速料金の節約
 ETC割引制度の解説
 管理人のETC割引活用例
 高速料金の節約の裏技

■維持費その他の節約方法
 基本は安全運転
 駐車違反は厳禁

■自動車は本当に必要か?
 自動車は本当に必要か?
 自動車の所有を検討する
 レンタカーの活用を検討する

中古車を探す方法

 中古車を探すには様々な方法がありますが、私は、インターネットの中古車情報サイトを活用して探すのが最も効率的であると思います。

 中古車情報サイトを活用すると、車種・年式・価格・地域など、様々な条件で絞り込み検索をかけることができます。

 情報量も他の方法と比べ物にならないくらいの量ですし、情報の更新も頻繁で、参加している中古車販売店の在庫を、ほぼリアルタイムで見ることができます。

 気に入った自動車を見つけたら、インターネット上での見積もり依頼や、メールでの問い合わせもできるので、非常に便利です。

 成約する前には、気に入った自動車の現物も確認して、最終判断を下すことができます。

 サービス利用は無料で、サービスを利用しても、成約する・しないは自由納得できる中古車が見つからない場合に成約を見送っても、出張費やキャンセル費用は発生しません。

 また、サービスを利用したことにより、しつこくセールスを受けるようなこともありません。

 中古車情報サイトはいくつかありますが、私がおすすめするのは、中古車買取・販売ネットワークを全国に約500店舗展開する「ガリバー(東証一部上場企業)」が無料で提供する中古車検索サービスです。

 ガリバーは、常時2000台と在庫数が非常に豊富で、約2,000項目の品質検査を実施済みの非常に高品質な中古車を販売しています。

 顧客から買取した中古車をきちんと整備した上で、ダイレクトに顧客に販売するシステムを採用しているため、余計な中間マージンを最小限に抑えることができ、非常に低価格の中古車販売を実現しています。

 インターネット上での見積もり依頼やメールでの問い合わせもでき、気に入った中古車は近所のガリバーの店舗で現物を確認できるので非常におすすめです。

中古車買取・販売ネットワーク ガリバー の詳細
サイトリンク 特徴 サイトリンク
ガリバー
店舗数 : 全国約500店舗
常時在庫 : 2000台(毎日数百台入荷)
販売システム : 顧客から買取した中古車ダイレクトに販売
品質管理 : 約2000項目を徹底検査、修復暦・子キズを公開
アフターサービス : 名義変更手続き代行、1年間品質保証



 その他、中古車を探す方法としては、中古車情報誌で探す、チラシ・新聞広告などで探す、友人・知人の紹介、ネットオークションなどの方法がありますが、それぞれ以下のようなメリット・デメリットがあります。

中古車を探す方法
インターネットの中古車情報サイトで探す
 中古車情報サイトを活用すると、車種・年式・価格・地域など、様々な条件で絞り込み検索をかけることができます。
 情報量も他の方法と比べ物にならないくらいの量ですし、情報の更新も頻繁で、参加している中古車販売店の在庫を、ほぼリアルタイムで見ることができます。
 気に入った自動車を見つけたら、インターネット上での見積もり依頼や、メールでの問い合わせもできるので、非常に便利です。
 もちろん、成約する前には、気に入った自動車の現物も確認して、最終判断を下すことができます。
 サービス利用は無料で、サービスを利用しても、成約する・しないは自由納得できる中古車が見つからない場合に成約を見送っても、出張費やキャンセル費用は発生しません。
 また、サービスを利用したことにより、しつこくセールスを受けるようなこともありません。

中古車情報誌で探す
 インターネットが普及する前は中古車情報誌で中古車を探すのが主流でした。
 今でも重要な情報源ですが、情報量や情報の鮮度は、ネットよりもかなり劣ります。
 特に情報の鮮度が問題で、「自分がいいと思った中古車を問い合わせしてみると、既に成約済みだった」などということが多々あります。
 ただ、中古車情報誌を手元においてじっくり眺めると、だいたいの相場観が付くというメリットがあります。

チラシ・新聞広告
などで探す

 チラシや新聞広告などには、インターネットや雑誌には掲載されないような地元ならではのキャンペーン情報などがあり、掘り出し物を見つけることができるというメリットがあります。
 お気に入りの中古車を格安で発見したら、迷わず見に行くと良いでしょう。
 ただし、チラシや新聞広告などは、紙面が狭いことから、在庫の少ない目玉商品を客寄せパンダとして前面に出しており、実際に見に行くと成約済みということもあります。
 また、地元の中古車販売店の情報が多いので、在庫が少なく選択肢が狭いというデメリットがあります。

友人・知人の紹介
 友人・知人の紹介などでは、仲介マージンを最小限に抑えることができるので非常にお買い得です。
 ただ、この場合は、自分の好みの車種が手に入りにくいと言うデメリットがあります。
 また、売主の保証はないので、購入後のメンテナンスやトラブルについて、購入者自身が責任を負うというのが一般的です。

ネットオークション
 ネットオークションを使えば、仲介マージンを最小限に抑えることができるので、友人・知人の紹介の場合と同様に、格安で中古車を購入できます。
 ただし、やはり売主の保証はないので、購入後のメンテナンスやトラブルについて、購入者自身が責任を負うというのが一般的です。



 以上のように、中古車を探すには様々な方法がありますが、やはりインターネットの中古車情報サイトを活用する方法が、最も効率的であると思います。

 いずれにしても、中古車を購入する際は、出来るだけ多くの物件を調べ、相場観を養い、欲しい車を格安で手に入れるように努力することが大切です。