自動車は高い買物ですし、維持費もかかります。しかし、自動車は一家に一台、一人に一台というこの時代、自動車は生活していく上で必要不可欠なものです。当サイトでは、自動車を安く購入し、自動車の維持費を節約することにより、コストを抑えて無理なく自動車を所有し、安全運転で楽しいカーライフの実現を提案しています。
コンテンツ

■TOPページ

■運転免許を格安で取得する
 運転免許を取得しよう!
 運転免許の取得方法
 合宿免許は格安費用
 合宿免許料金に含まれる費用
 合宿免許は短期間で取れる
 合宿免許のその他の魅力
 合宿免許と通学の徹底比較
 免許取得の注意点


■中古車を安く購入しよう!
 自動車を安く買う!
 中古車の魅力・メリット(安い)
 中古車の魅力・メリット(その他)
 中古車を探す方法
 おすすめはガリバー
 新車を安く買うコツ


■自動車保険を節約する
 一括見積もり比較で節約

 おすすめはインズウェブ
 一括見積もりサイトの徹底比較
 私の一括見積もり体験談
 一括見積もり利用の注意点

■自賠責保険の内容を知ろう
 自動車保険を節約する!
 自賠責保険とは
 自賠責保険の補償内容・保険料
 自賠責保険の節約方法

■自動車保険の内容を知ろう
 自動車保険の任意保険とは
 ノンフリート等級とは
 リスク細分型自動車保険とは
 自動車保険の内容を知ろう
 対人賠償保険とは
 対物賠償保険とは
 人身傷害補償保険とは
 搭乗者傷害補償保険とは
 自損事故保険とは
 無保険者傷害保険とは
 車両保険とは
 車両保険の節約の検討
 自動車保険の使える特約
 自動車保険を組み立てよう


■ガソリン代を節約しよう!
 ガソリン代節約の重要性
 ガソリン代節約のポイント
 クレジットカードで給油割引
 自動車の手入れで燃費向上
 燃費が向上する運転技術
 公共交通手段と比較する

■給油割引付クレジットカード
 出光まいどプラスカード
 NTTグループカード
 ENEOSカード
 シェルスターレックスカード


■高速料金の節約
 ETCで高速料金の節約
 ETC割引制度の解説
 管理人のETC割引活用例
 高速料金の節約の裏技

■維持費その他の節約方法
 基本は安全運転
 駐車違反は厳禁

■自動車は本当に必要か?
 自動車は本当に必要か?
 自動車の所有を検討する
 レンタカーの活用を検討する

管理人のETC割引活用例

 ここでは、「深夜割引」、「通勤割引」、「早朝夜間割引」等のETC割引制度を、私が実際に活用して高速道路を走行した事例を記述します。

 これは、私が2007年の夏休みに旅行で利用したとき(東京→静岡)に活用した方法です。


管理人のETC割引活用例(東京→静岡)


ルート

通常料金 ETC割引適用後料金

首都高→東名東京IC

700円 560円(平日夜間割引20%OFF)

東名東京IC→東名裾野IC

4100円 1400円(早朝深夜割引50%OFF)

東名裾野IC→東名静岡IC

950円(通勤割引50%OFF)

合計

4800円 2910円

 「首都高→東名東京IC」の平日夜間割引(20%OFF)、「東名東京IC→東名裾野IC」の早朝深夜割引(50%OFF)を受けるため、6:00前にICを通過しています。

 また、東名の早朝深夜割引(50%OFF)、通勤割引(50%OFF)の両方の適用を受けるため100km以内走行にするため)、裾野ICで一度ICを出て、高速に再入場しています。



 以上のように、各種割引制度を効果的に受けるように行程を組めば、約半分程度の高速料金に抑えることも可能です。

 以下の東日本高速道路株式会社(NEXCO)のホームページに、料金・ルート検索のコーナーがあるので、是非活用していただき、高速料金を節約しましょう。

 → 東日本高速道路株式会社(NEXCO)

 ETC車両に対する割引制度は、上記の「1.深夜割引」「2.通勤割引」「3.早朝夜間割引」等の他にも、「ETC社会実験」といった、期間限定の割引キャンペーンが開催されていますので、高速道路を利用する際は、事前にNEXCOのホームページなどをよく確認しておくことをおすすめします。

 私の場合も、2007年の夏休みで静岡から東京に戻るときは、「午前9時から午前12時までに静岡ICを通過すれば、お盆シーズンのオフピーク割引(50%)適用」というキャンペーンが行われており、半額で通行することができました。

 いずれにしても、以上のような割引の適用を受けるにはETCカードの保有が必須ですので、まだお持ちでない方は、ETCカードを作りましょう。