自動車は高い買物ですし、維持費もかかります。しかし、自動車は一家に一台、一人に一台というこの時代、自動車は生活していく上で必要不可欠なものです。当サイトでは、自動車を安く購入し、自動車の維持費を節約することにより、コストを抑えて無理なく自動車を所有し、安全運転で楽しいカーライフの実現を提案しています。
コンテンツ

■TOPページ

■運転免許を格安で取得する
 運転免許を取得しよう!
 運転免許の取得方法
 合宿免許は格安費用
 合宿免許料金に含まれる費用
 合宿免許は短期間で取れる
 合宿免許のその他の魅力
 合宿免許と通学の徹底比較
 免許取得の注意点


■中古車を安く購入しよう!
 自動車を安く買う!
 中古車の魅力・メリット(安い)
 中古車の魅力・メリット(その他)
 中古車を探す方法
 おすすめはガリバー
 新車を安く買うコツ


■自動車保険を節約する
 一括見積もり比較で節約

 おすすめはインズウェブ
 一括見積もりサイトの徹底比較
 私の一括見積もり体験談
 一括見積もり利用の注意点

■自賠責保険の内容を知ろう
 自動車保険を節約する!
 自賠責保険とは
 自賠責保険の補償内容・保険料
 自賠責保険の節約方法

■自動車保険の内容を知ろう
 自動車保険の任意保険とは
 ノンフリート等級とは
 リスク細分型自動車保険とは
 自動車保険の内容を知ろう
 対人賠償保険とは
 対物賠償保険とは
 人身傷害補償保険とは
 搭乗者傷害補償保険とは
 自損事故保険とは
 無保険者傷害保険とは
 車両保険とは
 車両保険の節約の検討
 自動車保険の使える特約
 自動車保険を組み立てよう


■ガソリン代を節約しよう!
 ガソリン代節約の重要性
 ガソリン代節約のポイント
 クレジットカードで給油割引
 自動車の手入れで燃費向上
 燃費が向上する運転技術
 公共交通手段と比較する

■給油割引付クレジットカード
 出光まいどプラスカード
 NTTグループカード
 ENEOSカード
 シェルスターレックスカード


■高速料金の節約
 ETCで高速料金の節約
 ETC割引制度の解説
 管理人のETC割引活用例
 高速料金の節約の裏技

■維持費その他の節約方法
 基本は安全運転
 駐車違反は厳禁

■自動車は本当に必要か?
 自動車は本当に必要か?
 自動車の所有を検討する
 レンタカーの活用を検討する

高速料金の節約の裏技

 高速料金を節約する方法としては、「ETCカードを複数枚利用して通勤割引の適用を何度受ける」という裏技があります。

 ETCによる通勤割引は、午前6時〜午前9時、午後5時〜午後8時の時間帯ならば、100km未満の走行に限り高速料金が半額になります。

 100km以上走る場合は100km未満のICで一度高速を降りなければ、通勤割引の適用を受けることができません。

 しかも、通勤割引の適用は、午前と午後それぞれ1回ずつという適用条件があるので、再び高速道路に流入すると、その後は通常料金がかかります。

 しかし、この規制はETCカードごとにかかるため、100kmごとにETCカードを差し替えれば、50%割引でいくらでも走行することができます。

 割引時間帯は3時間ですので、ETCカードを5枚持っていれば、最高500km程度走れます。

 例えば午前6時〜午前9時の通勤割引を利用する場合は、以下のとおりに走行すればよいのです。


1.午前5時過ぎに高速道路に乗る。

2.100km未満のICで午前6時過ぎに高速を下りる。

3.ETCカードを差し替えて再度高速道路に乗る。

4.100km未満のICで午前7時ごろに高速を下りる。

5.ETCカードを差し替えて再度高速道路に乗る。

6.100km未満のICで午前8時ごろに高速を下りる。

7.ETCカードを差し替えて再度高速道路に乗る。

8.100km未満のICで午前9時前に高速を下りる。

9.ETCカードを差し替えて午前9時前に再度高速道路に乗る。

10.100km未満のICで高速を下りる。


 通勤割引の適用を受けるために、「2.100km未満のICで午前6時過ぎに高速を下りる」、「9.ETCカードを差し替えて午前9時前に再度高速道路に乗る」に注意が必要です。

 これで、5時間弱走れますので、時速100kmで走れば500km程度は50%割引で走行できます。

 以上のように、ETCカードを複数枚所有していれば、通勤割引の適用を何度も受けることができます。

 もし長距離を運転する必要がある場合は、時間を合わせて綿密な行程を組んでお試しください。

 通勤割引は半額ですので、かなり大きいですよ。

 ETCカード付きの年会費永久無料クレジットカードはたくさんありますので、高速道路ヘビーユーザーにはETCカードを複数枚所有することをおすすめします。
 
 ちなみに、IC間の距離は東日本高速道路株式会社(NEXCO)で検索して調べることができます。

 実は、私は、以下の年会費無料クレジットカートを5枚作り、ETCカードを5枚保有しています。

入会金・年会費永久無料クレジットカードのポイント制度比較

カード会社へのリンク

付与方法
※1
交換レート
※2
還元率
※3
無料会員登録
SBIカード 1000円につき10P
1P=1円
(10000P以上だと
1P=1.2円)
1%
(1.2%)
楽天カード 100円につき1P
(楽天市場では2倍)
1P=1円 1%
(2%)
Yahoo! JAPANカード 100円につき1P
(Yahoo!のサービス利用
では100円につき2P)
1P=1円 1%
(2%)
出光カードまいどプラス 1000円につき5P 1P=1円 0.5%

 これで、約500kmの高速道路を50%OFFで走行することが可能になるわけです。