株式投資!  このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
コンテンツ

■TOPページ

■株式投資を始めよう
株式投資を始めよう
証券会社選びのポイント
IPOへ投資しよう!
ファンダメンタル分析
テクニカル分析
 移動平均線
 ボリンジャーバンドとは
 ボリンジャーバンドの活用
 MACDとは
 MACDの活用方法
 サイコロジカルラインとは
 サイコロジカルライン活用
株式投資の心構え
資金計画
銘柄選択のポイント
売買のポイント
ロスカット(損切り)
休むも相場
投資期間
相場格言集

■その他の投資の研究
外国為替取引をしよう
利回りの高い銀行預金

■投資資金を稼ぐ
クレジットカードで節約
インターネットで節約
自動車維持費の節約
内職で投資資金を作る
ホームページで副業

■コラム
お金と時間の方程式

テクニカル分析とは

 投資対象銘柄の選別や売買のタイミングを図るには、さまざまな分析手法が用いられます。

 分析手法には、大きく分けて「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」の2種類があります。

 「ファンダメンタル分析」とは景気や国際環境などの外部環境や、企業業績を予想分析して、相場を見通そうという手法です。

 一方、「テクニカル分析」とは、相場の動きそのものが、先行きを見るための判断材料なのだという考えの上に立ち、過去の相場の動きを様々な手法で分析し売買判断につなげる相場の分析手法です。
 基本的に、過去のチャート(値動き)や出来高等から、今後の値動きを判断するというものです。

 私は、
 
 ファンダメンタル分析で投資対象銘柄の選別を行い
 テクニカル分析で投資のタイミングを図る


ということを心掛けています。


 ここでは、テクニカル分析について解説します

証券会社情報

丸三証券
は、1日合計約定代金20万円まで売買手数料無料!さらに、口座開設後2ヶ月間は売買手数料無料!


マネックス証券は、IPO取扱実績もネット証券トップクラス!主幹事IPOも多数!


楽天証券 は、口座開設後3ヶ月間は、1日合計約定代金20万円まで売買手数料無料!売買手数料は業界最安値水準!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!


SBI証券売買手数料は業界最安値水準!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!IPOチャレンジポイント制度あり!


松井証券は、1日合計約定代金10万円まで売買手数料無料!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!


コスモ証券は、1ヶ月50回の取引まで、10,500円の定額手数料制!