このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
ネット銀行比較

 高利回りの銀行預金
 新生銀行
 楽天銀行
 ジャパンネット銀行


 

楽天銀行評価、評判、口コミ

 楽天銀行は、口座数220万口座を誇る最大級のネット専業銀行です。

 ネット専業銀行であるため、店舗を多数保有する一般の銀行よりもコストを低く抑えることができ、その分、高金利の定期預金などのサービスが充実しています。

 以下の表を見てもわかるとおり、楽天銀行は、一般の銀行よりも高金利の定期預金を提供しています。

ネットバンキング定期預金金利比較(100万円預金した場合 2007/8/26時点)
銀行名 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 1年 2年 3年 無料資料請求
楽天銀行 0.52 0.65 0.77 0.94 1.03 1.08
大手都市銀行 0.25 0.25 0.27 0.35 0.40 0.45 -


 しかも、口座維持手数料無料、セキュリティ保障付ととても安心・便利な銀行です。

 「ネット専業銀行なのでATMが少なくて現金の入出金が不便なのでは・・・。」と心配に思う方もいるかもしれませんが、楽天銀行は、全国くまなく店舗・ATMが展開されている郵便局やセブン銀行(全国のセブンイレブンにATMが設置されています)との提携が強いので、入出金に不便を感じることはありません。

<郵便局・セブン銀行との提携>

■郵便局・セブン銀行ATM利用による入出金は、何回でも手数料無料
■本人の郵便貯金口座からの入金は、何回でも手数料無料

※ ちなみに、郵便局・セブン銀行のATMを利用するには、クレジットカード機能が付帯したキャッシュカードの、楽天カードが必要となります。

 口座開設手続は以下のとおりです。


1.楽天銀行の口座開設サイトで名前・住所などを登録する。
2.身分証明のコピーを送付する
  (FAXまたは楽天銀行から送られてくる返信用封筒を使って郵送)。
3.後日郵送されてきた封書の指示に従い、楽天銀行のサイトでパスワードなどの設定をする。


 口座開設の手続きは、これだけです。

 ちなみに、私も楽天銀行に口座を開設しています。

 最初半信半疑だったので身分証明書のコピーをFAXせずに、楽天銀行から返信用封筒入りの手紙が送られてくるのを待ちました。

 すると、2〜3日後に、きちんと送付されてきました。「これは、信頼できる!」と思い、口座開設を決意しました。