このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FXを始めよう!TOP
■日経225ミニを始めよう!TOP

FXの魅力
 
FX初心者入門ナビ(TOP)
 為替差益が魅力
 レバレッジが魅力
 スワップ金利が魅力
 取引コストが安い
 FXは少額取引が可能
 その他のFXの魅力
 外貨預金はボッタクリ
 証拠金とは


管理人おすすめFX業者

 外為どっとコムの評判、評価
 サイバーエージェントFX評判、評価
 FXプライムの評判、評価
 インヴァスト証券の評判、評価


FX業者の評判、評価
 
外為どっとコムの評判、評価@
 外為どっとコムの評価、評判A
 サイバーエージェントFXの評価、評判
 FXプライムの評価、評判
 マネーパートナーズの評価、評判
 セントラル短資FXの評価、評判
 FX Online Japanの評価、評判
 みんなのFXの評価、評判
 フェニックス証券の評価、評判
 インヴァスト証券の評価、評判@
 インヴァスト証券の評価、評判A
 上田ハーローの評価、評判


FX業者の徹底比較

 FX業者選択のポイント
 FX業者取引コストで比較
 FX業者入出金の利便性で比較
 FX業者スワップポイントで比較
 FX業者信頼性・知名度で比較
 少額取引が可能なFX業者

 FX業者口座開設キャンペーンで比較

 FXのリスク管理方法
 テクニカル分析とは
 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

為替差益とは

 FXの最大の魅力としては、為替差益が挙げられます。

 為替差益とは、為替レートが変動することにより発生する利益のことです。

 例えば、米ドルを1ドル=100円で1万ドル買い(購入資金は100万円)、これを1ドル=110円で売ったとします(売却金額は110万円)。

 100万円で買った米ドルが110万円で売れるわけですから、10万円の利益が出ます。

 これが、為替差益です。

 この場合、100万円の投資に対して10万円の利益が出ているわけですから、10%の利回りだったということになります。

 逆に、為替差損が発生する場合もあります。

 例えば、米ドルを1ドル=100円で1万ドル買い(購入資金は100万円)、1ドル=90円なってしまったとします(評価金額は90万円)。

 100万円で買った米ドルが90万円になってしまったわけですから、10万円の損失になります。

 これが、為替差損です。


米ドル1万ドルを
1ドル=100円で買い

1ドル=110円になる  → 10万円の為替差益!
1ドル=90円になる  → 10万円の為替差損・・。

 このように、FXには、為替差益が発生するチャンスがある一方で、為替差損が発生するリスクもあります。

 ただし、年間での為替変動は、米ドル/円だと上下15%程度です。ここ数年は、1ドル=90〜120円ぐらいのレンジを推移しています。

 1年で2倍になることもあれば半分になることもあり、また倒産リスクもある株式投資と比較すると、FXはローリスク・ローリターンといえます。

 ですから、投資のビギナーの方には、株式投資よりもFXのほうがおすすめできるかもしれません。



 また、FXは、円安局面でも円高局面でも為替差益を得ることができます。

 円安局面(ドル高局面)では、安く買ったドルを高く売ることで為替差益を得ることができますが、円高局面(ドル安局面)では、高く売ったドルを安く買い戻すことで為替差益を得ることが出来ます。

円安局面
米ドル1万ドルを
1ドル=100円で買い

1ドル=110円になる  → 10万円の為替差益!
円高局面
米ドル1万ドルを
1ドル=100円で売り

1ドル=90円になる  →



 以上のように、為替差益はFXの最大の魅力であり、しかも、その為替差益は円高局面でも円安局面でも狙えるというわけです。

 さらにレバレッジをかけた取引を行えば、より利回りの高い効率的な投資が可能となります。


FXとは ← → レバレッジが魅力