このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FX初心者入門ナビ(TOP)
■日経225ミニを始めよう!TOP

 FX初心者入門ナビ(TOP)
 管理人おすすめFX業者
 FX業者徹底解説
 FX業者徹底比較
 FXのリスク管理方法

■テクニカル分析とは
 テクニカル分析とは
 テクニカル分析の注意点
 トレンドラインを引く
 移動平均線とは
 移動平均線の活用方法
 移動平均線の限界
 ゴールデンクロスとは
 エンベロープとは
 ボリンジャーバンドとは
 ボリンジャーバンドの活用
 ボリンジャーバンド注意点
 RSIとは
 RSI活用の注意点
 ストキャスティクスとは
 MACDとは
 MACDの活用方法
 テクニカル分析入門書籍本

 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

テクニカル分析入門書籍・本・DVD・CD

 テクニカル分析をこれから勉強しようと考えている方に、テクニカル分析の入門書籍、本、DVDを紹介します。

 テクニカル分析と言っても、代表的なものだけでも移動平均線、エンベロープ、ボリンジャーバンド、RSI、ストキャスティクス、MACDなど、様々な種類があります。

 一通り網羅的にそれぞれのテクニカル分析手法を学んでもよいですし、何か一つの手法を深掘りして学ぶのも効果的でしょう。

テクニカル分析入門書籍・本・DVD・CD
テクニカル分析全般(本)
テクニカル分析全般(DVD)
テクニカル分析全般(CD)
移動平均線
ボリンジャーバンド
一目均衡表


RSI
ストキャスティスク
DMI
MACD


■テクニカル分析全般(本)

投資の王道―株式市場のテクニカル分析 (単行本)

 個人投資家から絶大な信頼を得ているカリスマ・トレーダー新井邦宏氏が、株式投資におけるテクニカル分析の知識を体系的にまとめ上げた入門書です。テクニカル分析の原理、分析手法の分類、ケーススタディによる分析の実際など、基礎的な知識から実践テクニックまでを1冊でマスターできる。
 巻末には「デモ版 株の達人 for Windows」(セブンデータ・システムズ社提供)のCD-ROMを同梱。買ったその日からパソコンで個別銘柄のチャート分析が可能です。

 著者の新井邦宏氏は、証券投資顧問会社のファンド・マネジャーを経て、プロの個人投資家として独立。ボリンジャー・バンド、一目均衡表、回帰分析などを駆使した独自のテクニカル分析手法は、多くの投資家から熱烈な支持を受けている。特に「新井バージョン」のボリンジャー・バンド(σバンド)は、日本の証券マーケットで「標準ツール」としての位置を確立している。先物、オプション、裁定取引に関しても深い造詣を持ち、講演、執筆活動など多方面で活躍中。

テクニカル投資の基礎講座―チャートの読み方から仕掛け・手仕舞いまで
(ウィザードブックシリーズ) (単行本(ソフトカバー))

ウォール・ストリート・ジャーナル、バロンズ、ニューヨーク・タイムズ、ビジネス・ウィーク、USAトゥデー、インベスターズ・デイリーなどの主要な金融新聞・雑誌に寄稿しているウエンスタインによるテクニカル分析入門書。テクニカルのイロハからプロの奥義まで分かる入門書です。
 どんなファンダメンタルズ指標よりもまずチャート見よ、チャートは仕掛けも手仕舞いもすべてを教えてくれる、上げ相場でも、下げ相場でも一貫して利益を上げるため方法を伝授しています。

シュワッガーのテクニカル分析


 米国において『新マーケットの魔術師』と言われるシュワッガーが、これから投資を始める人や投資手法を立て直したい人のために書き下ろした実践テクニカル分析入門書です。
 本書は、ただ単に理論を解説するのではなく、実際の運用に何が有効で、何が有効でないかに配慮されています。最後の章では、著者が偉大なトレーダーたちに行ったインタビューを基に42の教訓が記述されています。


はじめてのテクニカル分析―相場の正しい捉え方 (単行本)


 テクニカル分析を銘打つ本は数多くありますが、しっかりした内容のものは驚くほど少ないのも事実です。本書は、テクニカル分析をしようという人にとって基本文献だろうと思います。
 より早く、より鋭く、先を読むチャート活用のノウハウを満載し、ファンダメンタル分析では得られぬ技法のエッセンスを相場のプロが徹底ガイドしています。




■テクニカル分析全般(DVD)

DVD 投資苑 ~アレキサンダー・エルダー博士の超テクニカル分析~

 アメリカのほか世界8カ国で翻訳され、各国で超ロングセラーとなった『投資苑』の著者、アレキサンダー・エルダー博士のDVDです。
 アレキサンダー・エルダー博士はプロのトレーダーであり、世界屈指のテクニカ
ル分析の専門家であるとともに、精神分析医としても活躍中です。博士は、成功
するトレーディングには3つのM(マインド、メソッド、マネー)が肝心という確固たる信念に基づいて、独自の方法論を確立しました。
 本書では、まず第1に成功へのカギは精神面の確立にあることを強調します。いかにして規律あるトレーディング・マインドを確立し、感情に流されないトレーディングの実践をするかを具体的事例をもって解説します。第2にチャート、コンピューターを使ったテクニカル指標などを駆使した優良トレードの探し方を具体例を交えて詳述します。そして、様々な分析手法を組み合わせることによって強力なトレーディング・システムの構築法を伝授します。
 単なるテクニカル分析だけでなく、投資の心構え、資金管理方法など、テクニカル面からマインド面までの鉄則を伝授してくれる優れたDVDです。

やさしいチャート教室(DVD 第1巻 窓とアイランドリバーサル)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第1巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第1巻では、窓とアイランドリバーサルについて解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第2巻 移動平均線と株価)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第2巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第2巻では、移動平均線と株価について解説しています。
 数多くの投資家が最初に投資判断の基準にするものが移動平均線です。チャート分析における移動平均線はまさに投資の”基準”と言える大事な線です。株価が移動平均線に対しどのような位置にあるかでその銘柄に対する投資判断は大きく変わります。本巻では株式投資に必要不可欠な「移動平均線をやさしく解説しています。また、本巻では特典映像として特別付録としてチャート分析のバイブルとも言える「一目均衡表」の紹介も行います。
やさしいチャート教室(DVD 第3巻 一目均衡表・基礎編)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第3巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第3巻は、一目均衡表・基礎編と題し、一目均衡表の基礎的な見方について解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第4巻 一目均衡表・応用編(1))

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第4巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第4巻は、一目均衡表・応用編(1)と題し、一目均衡表の応用的な見方について解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第5巻 一目均衡表・応用編(2))

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第5巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第5巻は、一目均衡表・応用編(2)と題し、一目均衡表の応用的な見方について解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第6巻 チャートの見方・覚え方)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第6巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第6巻では、チャートの見方・覚え方について解説しています。
出来岡 潔のプロが教えるチャートのポイント VOL1 相場は「窓」からはじまる [DVD]

 DVD「出来岡 潔のプロが教えるチャートのポイント」ではプロの運用担当者が用いる投資のテクニックを初心者の方にも解りやすく、やさしくていねいに解説していきます。

 光インベストメント株式投資DVDシリーズ VOL1 相場は「窓」からはじまるは、全6巻シリーズ隔月発売 (平成20年5月 7月 9月 11月 平成21年1月)です。

 出演者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。

出来岡潔のプロが教えるチャートのポイントVOL2 移動平均線の見方 [DVD]
 DVD「出来岡 潔のプロが教えるチャートのポイント」ではプロの運用担当者が用いる投資のテクニックを初心者の方にも解りやすく、やさしくていねいに解説していきます。

 光インベストメント株式投資DVDシリーズ VOL2 移動平均線の見方は、全6巻シリーズ隔月発売 (平成20年5月 7月 9月 11月 平成21年1月)です。

 出演者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。

出来岡潔のプロが教えるチャートのポイント!VOL3チャート分析のポイント [DVD]

 株式投資に必要不可欠といえるチャート分析。チャート分析の理論を知って投資を行えば冷静な判断が行えるようになります。そして、本当に必要なチャートの分析理論はそう多くはないのです。

 VOL.3「チャート分析のポイント」編は個人投資家の皆様にもなじみが深いのにも関らず、誤解されやすいポイントが「かい離」「RSI」「ゴールデンクロス」などです。これらのポイントを正しく理解することこそ実践的な投資に必要不可欠といえるでしょう。 プロならではの視点で解りやすく解説!

 出演者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。

DVDテクニカルチャート大百科(第1巻 ローソク足、RSI、ストキャスティクス)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第1巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株の売買タイミングとはなにか?」
「チャートを使用する前の注意点 」
「どのチャートを使うか?」
「ローソク足」
「RSI」
「ストキャスティクス」

DVDテクニカルチャート大百科(第2巻 移動平均線、一目均衡表、DMI)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第2巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株価のトレンド(方向)で強さを判断するテクニカル分析」
「移動平均線」
「一目均衡表」
「DMI」

DVDテクニカルチャート大百科
(第3巻 MACD、ボリンジャーバンド、ポイントアンドフィギュア、新値足)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第1巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析」
「MACD」
「ボリンジャーバンド」
「ポイントアンドフィギュア」
「新値足」

DVDテクニカルチャート大百科
(第4巻 移動平均乖離線、ウイリアムズの%R、サイコロジカルライン、指数化チャート、スプレッドチャート、組み合わせチャート)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第4巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析」
「移動平均乖離線」
「ウイリアムズの%R」
「サイコロジカルライン」
「指数化チャート」
「スプレッドチャート」
「組み合わせチャート」



■テクニカル分析全般(CD)

出来岡 潔の投資の学校[第1集 チャートが読めれば投資が変わる] (CD)

 株式投資に必要不可欠といえるチャート分析。チャートの理論を知らないばかりに不必要な損失を被るケースが多々見受けられます。理論を知って投資を行えば冷静な判断が行えるようになります。そして、本当に必要なチャートの分析理論はそう多くはないのです。

 「出来岡潔の投資の学校(第1集)」 では、チャートのエキスパート出来岡潔氏がテクニカル分析手法について、分りやすくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料でテクニカル分析のエキスパートを目指しましょう。

 著者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。
出来岡 潔の投資の学校 [第2集 移動平均線と株価編] (CD)
 株式投資に必要不可欠といえるチャート分析。チャートの理論を知らないばかりに不必要な損失を被るケースが多々見受けられます。理論を知って投資を行えば冷静な判断が行えるようになります。そして、本当に必要なチャートの分析理論はそう多くはないのです。

 「出来岡潔の投資の学校(第2集 移動平均線と株価編)」 では、チャートのエキスパート出来岡潔氏が移動平均線と株価に関するテクニカル分析手法について、分りやすくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料でテクニカル分析のエキスパートを目指しましょう。

出来岡 潔の投資の学校 [第3集 実践的チャート活用編] (CD)
 チャート分析のポイントであり個人投資家の皆様にもなじみが深いのに関わらず、誤解されやすいポイントが「かい離」、「RSI」、「ゴールデンクロス」などです。
 チャートの急所ともいえるこれらのポイントを正しく理解することこそ実践的な投資に必要不可欠といえるでしょう。
 大好評のCD 「出来岡 潔の投資の学校(第3集 実践的チャート活用編)」では、敏腕ファンドマネージャー出来岡潔がプロならではの視点でチャート分析のポイントをやさしくていねいに解説していきます。チャートの見方が変わるCDを是非とも明日からの投資にお役立て下さい。

 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料でテクニカル分析のエキスパートを目指しましょう。

出来岡 潔の投資の学校[第4集 一目均衡表の理論(1) 基準線と転換線 編] (CD)

 数多くあるテクニカル分析の中で”最高峰”と言える手法に「一目均衡表」の理論があります。
  一目均衡表の理論は基準線、転換線をはじめとした5つの線の意味、そしてその真髄ともいえる基本数値、計算値、 対等数値、などを学ぶことにより、相場の高値、安値のメドおよび上昇トレンド、下降トレンドの変化を的確につかむことが出来る、他に例のない大変立派な理論です。
  「CD出来岡潔の投資の学校(第4集 一目均衡表の理論 基準線と転換線 編)では、チャートのエキスパート出来岡潔氏がこの一目均衡表の理論をその理論の中心的存在である基準線と転換線を中心に分りやすくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料で一目均衡表のエキスパートを目指しましょう。

 著者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。
出来岡 潔の投資の学校「第5集 一目均衡表の理論(2) 先行スパンと遅行スパン 編」 (CD)

 「一目均衡表」は一目山人氏により開発された大変立派な理論です。
 現在様々な投資の場面において活用されている「一目均衡表」は第4集で説明した転換線と基準線に加え先行スパンと遅行スパンで表されます。
 「 CD出来岡潔の投資の学校(第5集 一目均衡表の理論(2)先行スパンと遅行スパン編)」 ではチャートのエキスパート出来岡氏潔が一目均衡表の先行スパンの理論に加え重要性が高い遅行スパンの理論を音声でやさしくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料で、一目均衡表の理論を学ぶ必須CDです

 著者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。
出来岡 潔の投資の学校「第6集 一目均衡表の理論(3) 基本数値 編」 (CD)

 「一目均衡表」は一目山人氏により開発された大変立派な理論です。
 数多くの投資家にとって「一目均衡表」の理論は必須とも言える理論となっています。
 しかし、現状においては「一目均衡表」理論に大変重要な考え方である「基本数値」の理論までは十分に周知されているとは言えないことも事実です。
 「CD出来岡潔の投資の学校(第6集 一目均衡表の理論(3)基本数値 編)」ではチャートのエキスパート出来岡潔氏が「基本数値」の考え方を音声でやさしくていねいに解説。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料で、「一目均衡表」の理論の奥深さがわかります。

 著者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。


■移動平均線

デイトレ必勝 板情報・チャート・移動平均線の読み方

 現在の相場では、今までの銘柄選びでは勝てない。儲けを出すためには、板とローソク足と移動平均線を見て値動きに張るしかない。日経平均が回復するのを待つのではなく、現在の相場の乱高下に対応するべく、超短期のデイトレ手法を解説しています。
 本書では、「板情報」「チャート」「移動平均線」の三つを理解して、株価の上下動をうまく活用した短期の利幅取りで稼いでいく手法を紹介しています。

やさしいチャート教室(DVD 第2巻 移動平均線と株価)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第2巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第2巻では、移動平均線と株価について解説しています。
 数多くの投資家が最初に投資判断の基準にするものが移動平均線です。チャート分析における移動平均線はまさに投資の”基準”と言える大事な線です。株価が移動平均線に対しどのような位置にあるかでその銘柄に対する投資判断は大きく変わります。本巻では株式投資に必要不可欠な「移動平均線をやさしく解説しています。また、本巻では特典映像として特別付録としてチャート分析のバイブルとも言える「一目均衡表」の紹介も行います。
出来岡潔のプロが教えるチャートのポイントVOL2 移動平均線の見方 [DVD]
 DVD「出来岡 潔のプロが教えるチャートのポイント」ではプロの運用担当者が用いる投資のテクニックを初心者の方にも解りやすく、やさしくていねいに解説していきます。

 光インベストメント株式投資DVDシリーズ VOL2 移動平均線の見方は、全6巻シリーズ隔月発売 (平成20年5月 7月 9月 11月 平成21年1月)です。

 出演者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。

DVDテクニカルチャート大百科(第2巻 移動平均線、一目均衡表、DMI)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第2巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株価のトレンド(方向)で強さを判断するテクニカル分析」
「移動平均線」
「一目均衡表」
「DMI」

出来岡 潔の投資の学校 [第2集 移動平均線と株価編] (CD)
 株式投資に必要不可欠といえるチャート分析。チャートの理論を知らないばかりに不必要な損失を被るケースが多々見受けられます。理論を知って投資を行えば冷静な判断が行えるようになります。そして、本当に必要なチャートの分析理論はそう多くはないのです。

 「出来岡潔の投資の学校(第2集 移動平均線と株価編)」 では、チャートのエキスパート出来岡潔氏が移動平均線と株価に関するテクニカル分析手法について、分りやすくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料でテクニカル分析のエキスパートを目指しましょう。

出来岡 潔の投資の学校 [第3集 実践的チャート活用編] (CD)
 チャート分析のポイントであり個人投資家の皆様にもなじみが深いのに関わらず、誤解されやすいポイントが「かい離」、「RSI」、「ゴールデンクロス」などです。
 チャートの急所ともいえるこれらのポイントを正しく理解することこそ実践的な投資に必要不可欠といえるでしょう。
 大好評のCD 「出来岡 潔の投資の学校(第3集 実践的チャート活用編)」では、敏腕ファンドマネージャー出来岡潔がプロならではの視点でチャート分析のポイントをやさしくていねいに解説していきます。チャートの見方が変わるCDを是非とも明日からの投資にお役立て下さい。

 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料でテクニカル分析のエキスパートを目指しましょう。



■ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド入門

 本書は、ボリンジャーバンドの開発者であるジョン・ボリンジャー自身によるボリンジャーバンドの解説書です。
 ボリンジャーバンドは、移動平均線とボラティリティを基にした極めて統計学的に合理性のあるテクニカル分析ツールとして有名です。
 ボリンジャーバンドについては、価格が上部バンドと交差したときに売り、価格が下部バンドと交差したときに買うといった、平均値への回帰を前提とした逆張りでの利用法が一般的です。
 ところが、ボリンジャーは本書の中でそういった単純な利用法をやんわりと否定しています。
 むしろ彼の核となるテクニックは、ボラティリティ・ブレイクアウトにボリンジャーバンドを使った順張りであることがわかります。
 これはほとんどの読者にとって驚くべき事実であろうと思います。
 本書によって、ボリンジャーバンドについて、より深く理解することができるでしょう。
 テクニカル分析の能力をアップさせたい人におすすめです。


■一目均衡表

一目均衡表の研究
 「一目均衡表の研究」は、一目均衡表入門書で、著者は日経金融新聞の人気アナリスト・ランキングで、8年連続でトップに輝いた日本を代表するテクニカル・アナリストです。
 一目均衡表といえば、雲、転換線、遅行線という用語やチャートを連想する人がほとんどですが、一目均衡表の著者「一目山人」が力説したのは、「ある数値(列)」です。
 これを理解すれば極めて有効でありその数列が解説してあるのはこの本だけです。
 本書以外にその数値が書いてあるのは1冊5万円する本当の「一目均衡表の原書」しかありません。その意味では極めて安価な本です。
一目均衡表の基本から実践まで (よくわかる!シリーズ)

 著者である川口一晃氏は、銀行系証券会社、投資顧問会社、国内投資会社にて11年間ファンドマネージャーを務めた後、ブルームバーグL.P入社、アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発に従事しました。TVや雑誌、ラジオなど多数出演しています。テクニカル分析手法として、ペンタゴンチャートをよく活用しています。
 単に相場の将来を予想する観測法ではなく、売り買いの急所を明確に決定する分析法が一目均衡表の人気の秘密です。本書および付録のDVDに収録されたセミナーでは、値動きの傾向から売買タイミングを測る「一目均衡表」を基本から応用、そしてケーススタディ(具体例)までを解説しています。

やさしいチャート教室(DVD 第3巻 一目均衡表・基礎編)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第3巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第3巻は、一目均衡表・基礎編と題し、一目均衡表の基礎的な見方について解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第4巻 一目均衡表・応用編(1))

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第4巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第4巻は、一目均衡表・応用編(1)と題し、一目均衡表の応用的な見方について解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第5巻 一目均衡表・応用編(2))

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第5巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第5巻は、一目均衡表・応用編(2)と題し、一目均衡表の応用的な見方について解説しています。
出来岡 潔の投資の学校[第4集 一目均衡表の理論(1) 基準線と転換線 編] (CD)

 数多くあるテクニカル分析の中で”最高峰”と言える手法に「一目均衡表」の理論があります。
  一目均衡表の理論は基準線、転換線をはじめとした5つの線の意味、そしてその真髄ともいえる基本数値、計算値、 対等数値、などを学ぶことにより、相場の高値、安値のメドおよび上昇トレンド、下降トレンドの変化を的確につかむことが出来る、他に例のない大変立派な理論です。
  「CD出来岡潔の投資の学校(第4集 一目均衡表の理論 基準線と転換線 編)では、チャートのエキスパート出来岡潔氏がこの一目均衡表の理論をその理論の中心的存在である基準線と転換線を中心に分りやすくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料で一目均衡表のエキスパートを目指しましょう。

出来岡 潔の投資の学校「第5集 一目均衡表の理論(2) 先行スパンと遅行スパン 編」 (CD)

 「一目均衡表」は一目山人氏により開発された大変立派な理論です。
 現在様々な投資の場面において活用されている「一目均衡表」は第4集で説明した転換線と基準線に加え先行スパンと遅行スパンで表されます。
 「 CD出来岡潔の投資の学校(第5集 一目均衡表の理論(2)先行スパンと遅行スパン編)」 ではチャートのエキスパート出来岡氏潔が一目均衡表の先行スパンの理論に加え重要性が高い遅行スパンの理論を音声でやさしくていねいに解説しています。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料で、一目均衡表の理論を学ぶ必須CDです


出来岡 潔の投資の学校「第6集 一目均衡表の理論(3) 基本数値 編」 (CD)

 「一目均衡表」は一目山人氏により開発された大変立派な理論です。
 数多くの投資家にとって「一目均衡表」の理論は必須とも言える理論となっています。
 しかし、現状においては「一目均衡表」理論に大変重要な考え方である「基本数値」の理論までは十分に周知されているとは言えないことも事実です。
 「CD出来岡潔の投資の学校(第6集 一目均衡表の理論(3)基本数値 編)」ではチャートのエキスパート出来岡潔氏が「基本数値」の考え方を音声でやさしくていねいに解説。
 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料で、「一目均衡表」の理論の奥深さがわかります。

DVDテクニカルチャート大百科(第2巻 移動平均線、一目均衡表、DMI)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第2巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株価のトレンド(方向)で強さを判断するテクニカル分析」
「移動平均線」
「一目均衡表」
「DMI」

DVD 一目均衡表入門

 「DVD一目均衡表入門」の著者は、一目均衡表の考案者の一目山人の孫である細田哲生氏と、ペンタゴンチャートを考案した川口一晃氏です。
 単に相場の将来を予想する観測法ではなく売り買いの急所を明確に決定する分析法が
一目均衡表の人気の秘密です。
 その名の由来通り、相場の状況を一目で判断できることが特徴です。
 本DVDセミナーでは、一目均衡表の計算方法からケーススタディ(具体例)まで具体的な使用法を学ぶことができます。

■プログラム
・第1部「一目均衡表を基本から学ぶ」
・第2部「一目均衡表ケーススタディ編」

DVD 一目均衡表とシステム売買

 一目均衡表は日本を代表するテクニカル分析のひとつですが、簡単に理解することは困難だと感じる人が多いようです。
 本DVDのセミナーでは、一目均衡表の基礎をしっかりと押さえた上で、各線の好転・逆転、値幅観測を中心に、誰にでも基本事項を 一通り理解できるセミナー内容となっています。
 講師の山中康司氏は、1982年バンク・オブ・アメリカ入行、為替トレーディング業務に従事。1989年バイスプレジデント。1993年プロプライエタリー・マネージャー。1997年日興コーディアル証券入社、1999年日興シティ信託銀行為替資金部次長。2002年アセンダント社設立・取締役。 テクニカル分析と独自のサイクル分析を組み合わせた為替予測レポートを各社に配信、 セミナー講師、各種コンサルティングもつとめている。 著書に『金融占星術入門』(パンローリング)、「DVD 為替のテクニカル分析」内外の専門誌、ウェブへの執筆など多数。



■RSI

ワイルダーのテクニカル分析入門
―オシレーターの売買シグナルによるトレード実践法 (ウィザード・ブックシリーズ) (単行本)

 本書は、テクニカル分析指標として有名な、RSI(相対力指数)、ADX(ディレクショナル・ムーブメント)の開発者であるワイルダー自身による伝説の書です。
 ワイルダーが考案した画期的な6つのシステム(パラボリック・タイム/プライス・ システム、ボラティリティ・システム、ディレクショナル・ムーブメント・システ ム、トレンド・バランス・ポイント・システム、リアクション・トレンド・システ ム、スイング・インデックス・システム)を詳細に紹介しています。
  ウエルズ・ワイルダーは、テクニカル・トレーディング・システムに関する斬新かつ独創的な概念を次々と考案し、世界中にその名を知られています。この分野に革命を 起こした本書は、今やテクニカル派にとって伝説ともいえる1冊で、フォーブス誌も 1980年10月号でワイルダーの特集を組み、「テクニカル・トレーディングの第一人者 がその研究成果をまとめて、出版した」「従来のシステムに飽き足らないトレーダー がぜひ読むべき本」だと絶賛し、紹介しています。

出来岡潔のプロが教えるチャートのポイント!VOL3チャート分析のポイント [DVD]

 株式投資に必要不可欠といえるチャート分析。チャート分析の理論を知って投資を行えば冷静な判断が行えるようになります。そして、本当に必要なチャートの分析理論はそう多くはないのです。

 VOL.3「チャート分析のポイント」編は個人投資家の皆様にもなじみが深いのにも関らず、誤解されやすいポイントが「かい離」「RSI」「ゴールデンクロス」などです。これらのポイントを正しく理解することこそ実践的な投資に必要不可欠といえるでしょう。 プロならではの視点で解りやすく解説!

 出演者は、(株)光インベストメントファンドマネージャーである出来岡潔氏。株式投資に必要不可欠なテクニカル分析のエキスパートとして評価が高い。テレビ、ラジオ出演、雑誌掲載歴多数。

DVDテクニカルチャート大百科(第1巻 ローソク足、RSI、ストキャスティクス)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第1巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株の売買タイミングとはなにか?」
「チャートを使用する前の注意点 」
「どのチャートを使うか?」
「ローソク足」
「RSI」
「ストキャスティクス」

出来岡 潔の投資の学校 [第3集 実践的チャート活用編] (CD)
 チャート分析のポイントであり個人投資家の皆様にもなじみが深いのに関わらず、誤解されやすいポイントが「かい離」、「RSI」、「ゴールデンクロス」などです。
 チャートの急所ともいえるこれらのポイントを正しく理解することこそ実践的な投資に必要不可欠といえるでしょう。
 大好評のCD 「出来岡 潔の投資の学校(第3集 実践的チャート活用編)」では、敏腕ファンドマネージャー出来岡潔がプロならではの視点でチャート分析のポイントをやさしくていねいに解説していきます。チャートの見方が変わるCDを是非とも明日からの投資にお役立て下さい。

 CDによる音声の解説とわかりやすい添付資料でテクニカル分析のエキスパートを目指しましょう。



■ストキャスティクス

DVDテクニカルチャート大百科(第1巻 ローソク足、RSI、ストキャスティクス)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第1巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株の売買タイミングとはなにか?」
「チャートを使用する前の注意点 」
「どのチャートを使うか?」
「ローソク足」
「RSI」
「ストキャスティクス」

ストキャスティクス実戦ガイドブック-勝利への「24の鉄則」- (単行本(ソフトカバー))
 「ストキャスティクス」について、基本的な見方・使い方を解説、さらに実戦のための「24の鉄則」を豊富な図版で分かりやすく詳細に解説した小冊子です。
 ストキャスティクスだけで一冊の本になってしまうところが、ある意味すごいのですが、ストキャスの概念についてあらてめて視覚的に確認できる一冊です。
 


■DMI

DVDテクニカルチャート大百科(第2巻 移動平均線、一目均衡表、DMI)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第2巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「株価のトレンド(方向)で強さを判断するテクニカル分析」
「移動平均線」
「一目均衡表」
「DMI」



■MACD

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式
(ウィザードブックシリーズ) (単行本)

 テクニカル分析の世界的な権威であり、MACDの開発者であるジェラルド・アペル氏がサイクルやトレンド、モメンタム、出来高シグナルなどを用いて将来の相場動向を予測する手法を明らかにしています。
 本書は、既存の多くのテクニカル分析本とは異なり、ステップ・バイ・ステップの構成によって、初心者からプロの投資家まで今日の高いボラティリティのマーケットで大きな成功を収めることが可能になっています。
 アペル氏は広範な戦略やタイミングモデルを詳細に分かりやすく解説してます。また多くの独自の高度なテクニカル分析も本書で初めて公開しています。短期、中期、長期投資家向けにテクニカル分析ソリューションも提示、それはミューチュアルファンドを対象とする投資家にも有効である。テクニカル分析に革命を起こし、人気の高いオシレーターであるMACDに基づく戦略やモデルの紹介は、アペル氏自身が開発したこともあって、その洞察は深く、示唆に富み、他の追随を許さない冴えわたったものになっています。読者がリアルトレードですぐにでも利益を上げようと思っているならば、本書は必携の書です。

DVDテクニカルチャート大百科
(第3巻 MACD、ボリンジャーバンド、ポイントアンドフィギュア、新値足)

 パンローリング社のDVDテクニカルチャート大百科4巻シリーズの第1巻です。
 本DVDは、実際の株価チャートを見ながらテクニカル分析の有効な使い方や売買タイミングの判断などをわかりやすく解説しています。
 また初心者でもテクニカル分析が容易に実践で利用できるように「テクニカル分析とは?」と言った考え方から始まりますので、予備知識の無い初心者の方でもテクニカル分析の概要を理解することができます。
 本DVDでは売買判断のポイントを初心者でも売買ポイントが分かるようにテクニカル分析の体系を余すことなく解説しています。

■プログラム
「売買タイミングとトレンドを判断するためのテクニカル分析」
「MACD」
「ボリンジャーバンド」
「ポイントアンドフィギュア」
「新値足」