このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FX初心者入門ナビ(TOP)
■日経225ミニを始めよう!TOP

 FX初心者入門ナビ(TOP)
 管理人おすすめFX業者
 FX業者徹底解説
 FX業者徹底比較
 FXのリスク管理方法

■テクニカル分析とは
 テクニカル分析とは
 テクニカル分析の注意点
 トレンドラインを引く
 移動平均線とは
 移動平均線の活用方法
 移動平均線の限界
 ゴールデンクロスとは
 エンベロープとは
 ボリンジャーバンドとは
 ボリンジャーバンドの活用
 ボリンジャーバンド注意点
 RSIとは
 RSI活用の注意点
 ストキャスティクスとは
 MACDとは
 MACDの活用方法
 テクニカル分析入門書籍本

 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

一目均衡表の見方、注意点

 一目均衡表の見方は、上記のようなグラフから様々な力関係を分析し、相場の強弱の均衡関係を探り、「株価の現在性」を読み取っていく手法が基本です。

 まず、一目均衡表三役と称される

 1.転換線と基準線の関係
 2.価格と遅行スパンとの関係
 3.価格と抵抗帯との関係

を理解することが一目均衡表の見方の基本になります。

 この他にも、変化日(=天井打ちや底打ちまでに要した時間を基に最も変化が生じやすい時間)を観測する手法や、波動論値幅観測論などを加味して、将来の価格の均衡点や相場の分岐点を予測するなどの応用がありますが、ここでは、均衡表三役(上記@〜B)に的を絞って解説します。


1.転換線と基準線の関係
 転換線とは、当日を含む過去9日間の高値と安値の中間値を結んだ線です。
 基準線は当日を含む過去26日間の高値と安値の中間値からなる線です。

 この転換線・基準線の交錯やローソク足との位置関係から相場の強弱を読み取ろうとするものです。

 相場が上昇基調なら直近9日間の転換線が、直近26日間の基準線よりも上に位置するはずで、逆に、相場が下落基調なら直近9日間の転換線が、直近26日の基準線よりも下に位置するはずです。

 つまり、転換線が基準線よりも上に位置していれば相場は強気、転換線が基準線よりも下に位置していれば相場は弱気と判断することができるという訳です。

 転換線が基準線を下から上に突破することを「好転」と呼び、逆に、転換線が基準線を上から下に割り込むことを「逆転」と呼びます。

 従って、「好転」は強気相場の到来、「逆転」は弱気相場の到来を示唆すると解釈することができます。

 このように、基準線と転換線による「好転」・「逆転」がトレンド転換のシグナルになることはもとより、株価(ローソク足)と基準線、転換線との位置関係、基準線の方向性を把握することで相場の流れや強弱関係を推し量ることができるのです。



A「価格と遅行スパンの関係」及び「価格と抵抗帯との関係」
 遅行スパンは、当日の終値を、当日を含む26日前の位置に記すことにより作図されます。

 その意図するところの本質は26日前の価格と現在の価格を常に比較するというところにあります。

 遅行スパンが現在の価格(ローソク足)を下から上に突破したことを「遅行スパンが好転した」と言い、逆に、遅行スパンが現在の価格(ローソク足)を上から下に割り込むことを「遅行スパンが逆転した」と言います。

 「好転」は強気相場の到来、「逆転」は弱気相場の到来を示唆すると解釈することができます。



A「価格と遅行スパンの関係」及び「価格と抵抗帯との関係」
 抵抗帯(雲)とは、先行スパン1・2で形成される帯のことですが、この抵抗帯に現在の価格(ローソク足)が向かうとその進行方向に対して抵抗を示し、いざ価格がこの雲を通過してしまうとなると、その進む方向を支持する側に回るという働きをします。

 このように、基準線と転換線による「逆転」(K)→「遅行スパンの逆転」(L)→「株価の雲からの下放れ」(M)という条件が満たされて、下降トレンドに移行したという判断が下せるという訳です。




 一目均衡表について徹底理解するならこのDVD!
やさしいチャート教室(DVD 第3巻 一目均衡表・基礎編)

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第3巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第3巻は、一目均衡表・基礎編と題し、一目均衡表の基礎的な見方について解説しています。
 “相場の神様”とも言われる一目山人氏が膨大な労力の上開発した「一目均衡表」は日本のみならず世界中の運用担当者から”バイブル”とも語られる大変立派な理論です。 しかし、実際には多くの個人投資家が「一目均衡表」の名前を知っていても、その理解を十分に理解されているとは言えないのが現状です。 DVDやさしいチャート教室第3巻「一目均衡表・基礎編」として基準線、転換線、先行スパン、遅行スパンについて実例を取り上げながらていねいに解説しています。
やさしいチャート教室(DVD 第4巻 一目均衡表・応用編(1))

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第4巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第4巻は、一目均衡表・応用編(1)と題し、一目均衡表の応用的な見方について解説しています。
 「相場の神様」とも言われる一目山人氏が膨大な労力の上開発した「一目均衡表」は日本のみならず世界中の運用担当者から”バイブル”とも語られる大変立派な理論です。 しかし、実際には多くの個人投資家が「一目均衡表」の名前を知っていても、その理解を十分に理解されているとは言えないのが現状です。一目均衡表の理論は決して線の見方に留まらず基本数値、対等数値といった理論が大切になります。本巻ではプロの投資家に使われていながら、個人投資家様には十分に周知されていないとも言える一目均衡表の理論について解りやすく解説します。

やさしいチャート教室(DVD 第5巻 一目均衡表・応用編(2))

 DVD「やさしいチャート教室」6巻シリーズの第5巻です。テクニカル分析については、難しい書籍が多く、なかなか勉強が進まないものですが、このDVDは初心者向けに非常にわかりやすく、参考になる内容となっています。
 第5巻は、一目均衡表・応用編(2)と題し、一目均衡表の応用的な見方について解説しています。
 “相場の神様”とも言われる一目山人氏が膨大な労力の上開発した「一目均衡表」は日本のみならず世界中の運用担当者から”バイブル”とも語られる大変立派な理論です。 しかし、実際には多くの個人投資家が「一目均衡表」の名前を知っていても、その理解を十分に理解されているとは言えないのが現状です。一目均衡表の理論は決して線の見方に留まらず基本数値、対等数値といった理論が大切になります。本巻ではプロの投資家に使われていながら、個人投資家様には十分に周知されていないとも言える一目均衡表の理論について解りやすく解説します。



 テクニカル分析を駆使してFXで儲けよう!
管理人おすすめFX業者
(サイバーエージェントFXはオンライ口座開設が可能です!)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
サイバーエージェントFX

1,000通貨単位の取引が可能

米ドル1万ドル当たり
往復80円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料


■サイバーエージェントFXの口座開設キャンペーン
 1.キャンペーン期間中に口座開設を完了
 2.口座開設完了後30日以内に、初回入金30万円以上と外貨exの場合1回1万通貨以上のお取引

初回入金額 キャッシュバック金額
30万円以上50万円未満 3,000円キャッシュバック!
50万円以上1,00万円未満 5,000円キャッシュバック!
100万円以上150万円未満 10,000円キャッシュバック!
150万円以上200万円未満 15,000円キャッシュバック!
200万円以上 20,000円キャッシュバック!


 期間限定キャンペーンです!


■サイバーエージェントFXのオンライン口座開設の手順

@ サイバーエージェントFXのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A サイバーエージェントFXの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D サイバーエージェントFXから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。

 口座開設の手続きは、これだけです。