このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FXを始めよう!TOP
■日経225ミニを始めよう!TOP

FXの魅力
 
FX初心者入門ナビ(TOP)
 為替差益が魅力
 レバレッジが魅力
 スワップ金利が魅力
 取引コストが安い
 FXは少額取引が可能
 その他のFXの魅力
 外貨預金はボッタクリ
 証拠金とは


管理人おすすめFX業者

 外為どっとコムの評判、評価
 サイバーエージェントFX評判、評価
 FXプライムの評判、評価
 インヴァスト証券の評判、評価


FX業者の評判、評価
 
外為どっとコムの評判、評価@
 外為どっとコムの評価、評判A
 サイバーエージェントFXの評価、評判
 FXプライムの評価、評判
 マネーパートナーズの評価、評判
 セントラル短資FXの評価、評判
 FX Online Japanの評価、評判
 みんなのFXの評価、評判
 フェニックス証券の評価、評判
 インヴァスト証券の評価、評判@
 インヴァスト証券の評価、評判A
 上田ハーローの評価、評判


FX業者の徹底比較

 FX業者選択のポイント
 FX業者取引コストで比較
 FX業者入出金の利便性で比較
 FX業者スワップポイントで比較
 FX業者信頼性・知名度で比較
 少額取引が可能なFX業者

 FX業者口座開設キャンペーンで比較

 FXのリスク管理方法
 テクニカル分析とは
 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

FXと外貨預金の比較(外貨預金はボッタクリ!)

 ここまで、FXの魅力・メリットを解説してきましたが、外貨預金の特徴と比較してみると、FXのメリットがより一層ご理解いただけると思います。

 個人が簡単に利用できる外貨建て金融商品といえば、外貨預金を想像するのが一般的です。

 外貨預金とは、簡単に言えば、日本円を外貨に変えて預金するというイメージです。

 日本では低金利が続いているので、高金利の外貨に魅力を感じている人も多いのではないでしょうか。

 例えば、米国の金利が年利5%で1ドル=100円ならば、100万円を1万ドルに交換することができ、1年後には利息が付いて1万500ドルになるわけです。

 しかし、外貨預金は以下の理由から、金融機関だけが儲かるボッタクリ商品だと思います。


■為替手数料が高い
■満期に円高になっていると損をする
■満期前の解約は解約手数料がかかる


 まずは、為替手数料が高い!

 米ドルの場合、一般的な金融機関では1ドル当たり片道1円(往復2円)程度の手数料がかかります。

ですから、先の例で100万円を1万ドルに交換し、1年後に1万500ドルに増えた米ドルを日本円に交換すると、合計で2万500円の手数料を取られます。

 さらに、満期に円高になっていると損をしてしまう可能性もあります。

 先の例で、外貨預金の満期日に1ドル=90円になっていれば、1万500ドル=94万5000円の価値になってしまいます。

 この場合、年利5%で米ドルに100万円外貨預金しても、為替手数料を引かれると1年後には92万円になって戻ってくるわけです。

 このように、外貨預金は、せっかく良い金利で運用したとしても、高い手数料や満期日の為替変動リスクがあるため、金融機関だけがノーリスクで儲けているボッタクリ商品だということがわかるはずです。

 それに加えて、急にお金が入用になったり、満期前にドル高が進んで有利な為替レートになったからといって外貨預金を満期前に解約すると、解約手数料を取られます。

 このように、外貨預金は、非常に流動性の低い金融商品でもあるのです。

 しかも、外貨預金は預金保険制度(ペイオフ制度)の対象外であることに注意が必要です。


その他のFXの魅力 ← → 証拠金とは