このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FXを始めよう!TOP
■日経225ミニを始めよう!TOP

FXの魅力
 FX初心者入門ナビ(TOP)
 FXは為替差益が魅力
 FXはレバレッジが魅力
 FXはスワップ金利が魅力
 FXは取引コストが安い
 FXは少額取引が可能
 その他のFXの魅力
 外貨預金はボッタクリ
 証拠金とは


管理人おすすめFX業者

 外為どっとコムの評判、評価
 サイバーエージェントFX評判、評価
 FXプライムの評判、評価
 インヴァスト証券の評判、評価


FX業者の評判、評価
 
外為どっとコムの評判、評価@
 外為どっとコムの評価、評判A
 サイバーエージェントFXの評価、評判
 FXプライムの評価、評判
 マネーパートナーズの評価、評判
 セントラル短資FXの評価、評判
 FX Online Japanの評価、評判
 みんなのFXの評価、評判
 フェニックス証券の評価、評判
 インヴァスト証券の評価、評判@
 インヴァスト証券の評価、評判A
 上田ハーローの評価、評判


FX業者の徹底比較

 FX業者選択のポイント
 FX業者取引コストで比較
 FX業者入出金の利便性で比較
 FX業者スワップポイントで比較
 FX業者信頼性・知名度で比較
 少額取引が可能なFX業者

 FX業者口座開設キャンペーンで比較

 FXのリスク管理方法
 テクニカル分析とは
 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

FX取引業者スワップポイントで比較

 FXは、為替差益を狙えることが大きな魅力ですが、その他に高金利通貨への投資に魅力を感じる方も多いでしょう。
 
 そういった方は、スワップポイントが有利に設定されているかも、取引業者を選択する上で気になるポイントです。

 スワップポイントは、同一時点でも、あるAという業者では「米ドル1万ドル買い+157円、売り−160円」、Bという業者では「米ドル1万ドル買い+150円、売り−165円」、「Cという業者では「米ドル1万ドル買い+80円、売り−160円」といったように、業者によって設定が大きく異なります。
 
 買いスワップと売りスワップの絶対値の差額が業者の利益となっているので、絶対値の差額がなるべく小さい業者を選択することが投資家にとって有利になります。

 特に、スワップポイントによる利回り狙いの長期スタンスの取引を考えている方は、スワップポイントが有利に設定されている業者を選択すると良いでしょう。

 なお、スワップポイントは日々変動しますが、買いスワップと売りスワップの絶対値の差額は、業者ごとに一定となっています。

 以下の表で、主要なFX会社の米ドル/円のスワップポイントの比較表を掲載しておりますので、皆さんの取引会社選びに是非ご活用下さい。


FX(FX)取引業者のスワップポイント比較表
(2007年8月1日時点、米ドル1万ドル取引の場合)
取引会社名
買いスワップ

売りスワップ
差額 取引コスト
(手数料+
スプレッド)
無料資料請求
サイバーエージェントFX +152円 −157円 5円 300円
外為どっとコム
(FXトレード)
+155円 −158円 3円 400円  
インヴァスト証券FX24
(くりっく365以外)

+155円 −165円 10円 300円
マネーパートナーズ +157円 −158円 1円 300円
フェニックス証券 +146円 −151円 5円 300円
FXプライム +152円 −158円 6円 400円
小林洋行のくりっく365 +152円 −158円 6円 620円
インヴァスト証券
(くりっく365)
+156円 −156円 0円 620円  「為替-オンライントレード-INV@ST」
上田ハーローFX +156円 −161円 5円 800円