このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FXを始めよう!TOP
■日経225ミニを始めよう!TOP

FXの魅力
 FX初心者入門ナビ(TOP)
 FXは為替差益が魅力
 FXはレバレッジが魅力
 FXはスワップ金利が魅力
 FXは取引コストが安い
 FXは少額取引が可能
 その他のFXの魅力
 外貨預金はボッタクリ
 証拠金とは


管理人おすすめFX業者

 外為どっとコムの評判、評価
 サイバーエージェントFX評判、評価
 FXプライムの評判、評価
 インヴァスト証券の評判、評価


FX業者の評判、評価
 
外為どっとコムの評判、評価@
 外為どっとコムの評価、評判A
 サイバーエージェントFXの評価、評判
 FXプライムの評価、評判
 マネーパートナーズの評価、評判
 セントラル短資FXの評価、評判
 FX Online Japanの評価、評判
 みんなのFXの評価、評判
 フェニックス証券の評価、評判
 インヴァスト証券の評価、評判@
 インヴァスト証券の評価、評判A
 上田ハーローの評価、評判


FX業者の徹底比較

 FX業者選択のポイント
 FX業者取引コストで比較
 FX業者入出金の利便性で比較
 FX業者スワップポイントで比較
 FX業者信頼性・知名度で比較
 少額取引が可能なFX業者

 FX業者口座開設キャンペーンで比較

 FXのリスク管理方法
 テクニカル分析とは
 為替の変動要因
 為替相場の歴史
 その他FXの基礎知識
 米国経済指標の解説


 

FX取引業者のリアルタイム入出金対応で比較

 入出金の利便性も、FXの取引会社を選択する上で重要なポイントです。

 入出金を行う際に、余計な手数料を取られたり、口座への反映に時間がかかったり、わざわざ銀行のATMに入金しに出かけないといけない取引会社だと、非常に不便です。

 やはり、ネットバンキングによるリアルタイム入出金が手数料無料でできる取引会社を選択すると便利でしょう。

 以下の表で、主要なFX会社のネットバンキングによるリアルタイム入出金への対応を比較していますので、皆さんの取引会社選びに是非ご活用ください。

 ちなみに、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、郵便局、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行など主要なネットバンキングとリアルタイム入手金がほとんど無料で対応しているのが、サイバーエージェントFX、外為どっとコム、マネーパートナーズ、FXプライムになります。

FX取引業者のリアルタイム入出金対応比較表
(取引コストは米ドル1万ドル取引の場合)
取引会社名
リアルタイム入金
への対応

入金手数料
出金手数料 取引コスト
(手数料+
スプレッド)
無料資料請求
サイバーエージェントFX
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

無料 無料 300円
外為どっとコム
(FXトレード)

三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
郵便局
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

無料 無料 400円  
インヴァスト証券FX24
(くりっく365以外)

× 自己負担 無料 300円
マネーパートナーズ
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
郵便局
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

無料 無料 300円
フェニックス証券 三井住友銀行 無料 無料 300円
FXプライム
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
郵便局
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

無料 無料 400円
パンタ・レイ証券
三井住友銀行
みずほ銀行
郵便局
イーバンク銀行

無料 無料 100〜300円  
小林洋行のくりっく365 × 自己負担 無料 620円
インヴァスト証券
(くりっく365)
× 自己負担 無料 620円  「為替-オンライントレード-INV@ST」
上田ハーローFX × 自己負担 無料 800円