このサイトは、FX初心者の方の入門として、FXの魅力、FXのリスク、FXの口座開設の方法、FXのリスク管理方法、為替の変動要因、テクニカル分析の方法、FXの心構えなどを紹介しています。FX取引の正しい知識を提供することにより、訪問者の方々の豊かな生活の一助となれば幸いです。
FXを始めよう!

■株式投資!TOP
■FX初心者入門ナビ(TOP)
■日経225ミニを始めよう!TOP

 FX初心者入門ナビ(TOP)
 管理人おすすめFX業者
 FX業者徹底解説
 FX業者徹底比較
 FXのリスク管理方法
 テクニカル分析とは
 為替の変動要因
 為替相場の歴史

■その他FXの基礎知識
 外国為替とは
 日銀の金融政策決定会合
 無担保コール翌日物とは
 米FOMCとは
 米FRBとは
 グリーンスパン元FRB議長
 フェデラル・ファンドとは
 ペイオフ制度とは
 ブラック・マンデーとは
 円の資産運用は安全か?
 日本は安全か? 
 通貨分散

 米国経済指標の解説


 

フェデラル・ファンドとは

 フェデラル・ファンドとは、アメリカ国内の銀行間貸借市場のことで、日本で言えば無担保コール翌日物市場と同じです。

 銀行間のオーバーナイト(今日借りて明日返す)の貸借取引のことで、その際の適用金利がフェデラル・ファンドレート(FFレート、FF金利)と言われます。

 フェデラル・ファンドレートは、FRBがFOMC(米国連邦公開市場委員会)で決定し、即日実施しますが、アメリカの金融政策の象徴と言えるので、市場関係者からその動向に注目が集まります。

 フェデラル・ファンドレートを利上げするからドルが買われる、利下げするからドルが売られるといった具合です。

 よく外国為替市場のニュースで、「アメリカの金利先高感から円安ドル高が進行」というような表現を見かけますが、これはフェデラル・ファンドレートのことを指します。

 金利政策は景気の調節、言い換えればインフレの調節を担うわけですから、インフレ指標と称される雇用統計、CPI、PPI、小売売上高などがFOMCの動向を探る指標として重要視されるわけです。

 ちなみに、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)でフェデラル・ファンド金利先物が取引されます。

 このFF金利先物を実行FF金利を比較すれば、マーケットが次回のFOMCの動向をどこまで織り込んでいるのかがわかります。

 FF金利先物の動向とFOMCの金融政策の決定からの乖離が、いわゆる「サプライズ」となるわけです。


 為替の知識を活用してFXで儲けよう!

管理人おすすめFX業者
(サイバーエージェントFXはオンライ口座開設が可能です!)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
サイバーエージェントFX

1,000通貨単位の取引が可能

米ドル1万ドル当たり
往復80円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料


■サイバーエージェントFXの口座開設キャンペーン
 1.キャンペーン期間中に口座開設を完了
 2.口座開設完了後30日以内に、初回入金30万円以上と外貨exの場合1回1万通貨以上のお取引

初回入金額 キャッシュバック金額
30万円以上50万円未満 3,000円キャッシュバック!
50万円以上1,00万円未満 5,000円キャッシュバック!
100万円以上150万円未満 10,000円キャッシュバック!
150万円以上200万円未満 15,000円キャッシュバック!
200万円以上 20,000円キャッシュバック!


 期間限定キャンペーンです!


■サイバーエージェントFXのオンライン口座開設の手順

@ サイバーエージェントFXのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A サイバーエージェントFXの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D サイバーエージェントFXから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。

 口座開設の手続きは、これだけです。