このコーナーは、外貨による資産運用を検討している初心者の方のために、外貨預金の魅力、リスク、外貨預金にかかる手数料などのコスト、その他、外貨預金に必要な知識などの解説を行っています。また、格安手数料で、なおかつ、できるだけローリスクで外貨預金をする裏技の紹介も行っています。
コンテンツ

■株式投資! TOP

■外貨預金の始め方 TOP

■外貨預金の魅力
 外貨預金の魅力
 外貨預金は高利回り
 外貨預金は為替差益を得られる
 外貨預金は国際分散投資になる
 外国通貨は倒産リスクがない
 為替市場は世界で一番公平

■外貨預金のリスク
 外貨預金のリスク
 外貨預金は為替手数料が高い
 為替差損のリスクがある
 満期前は解約手数料がかかる
 管理人の外貨預金失敗談

■外貨預金を格安手数料・
      ローリスクで行う裏技

 FX業者を使え!
 FX業者は手数料が格安
 金利は日払い
 外貨預金とFXの金利比較
 少額取引も可能
 24時間取引できる
 ストップロス注文が活用できる
 ストップロス注文の活用方法@
 ストップロス注文の活用方法A
 外貨預金とFXの比較
 FX業者を利用していれば・・

■FX業者の紹介

 FX業者選択のポイント
 おすすめFX業者@
 おすすめFX業者A
 少額取引が可能なFX業者
 FX業者取引コスト比較
 FX業者スワップポイント比較
 FX業者入出金の利便性比較
 FX業者の信頼性比較
 口座開設キャンペーンでタダで現金がもらえる(投資資金捻出)!


管理人の外貨預金失敗談

 外貨預金には、「高利回り」、「為替差益のチャンス」、「国際分散投資になる」、「倒産リスクがない」などのメリットがある反面、「為替手数料が高い」、「為替差損のリスク」、「満期前解約の場合に解約手数料がかかる」などのリスクがあります。

 私自身、外貨預金のメリットに目を奪われて、リスクについてあまり考えずに外貨預金をして、失敗した経験があります。

 ここでは、私の外貨預金の失敗談について恥ずかしながらカミングアウトします。

 私は、以前に、米ドルの外貨預金で失敗した経験があります。

 大手都市銀行が提供している外貨預金商品で、商品の詳細は、米ドル1年定期、年利3.25%、為替手数料として1通貨当たり片道1円(往復2円)というものでした。

 この外貨預金に、1ドル=115円30銭の為替レートで1万ドル預金しました。

 預金後、為替相場は円安/ドル高が進み、一時1ドル=120円以上まで上昇しましたが、その後円高ドル安に振れ、満期日の為替レートは1ドル=113円70銭になっていました。

 私の外貨預金の結果は以下の表のとおりでした。

私の外貨預金結果表
商品内容 米ドル1万ドル(1年定期預金)、年利3.25%
投資元本 115万3,000円(=115円30銭×1万ドル)
満期日の時価 117万3,952円(=113円70銭×1万325ドル)
為替手数料(往復) 2万325円(=1円×(1万通貨+1万325通貨)) 
最終利益 627円

 まず、115円30銭の為替レートで米ドル1万ドル預金したので、115万3,000円が投資元本になります。

 満期日には、1万ドルに3.25%の利子が付いて、1万325ドルになっています。

 しかし、満期日の為替レートは、1ドル=113円70銭と円高/ドル安が進んでいたので、満期日の円換算時価は117万3,952円(=113円70銭×1万325ドル)になりました。

 さらに、金融機関から1通貨当たり片道1円の為替手数料が往復でかかりますので、2万325円(=1円×2万325通貨)の手数料が銀行から取られました。 

 結局、最終的な利益は627円、元本割れにはなりませんでしたが、正直、日本円の定期預金に預けた方が、為替レートの変動に一喜一憂しない分、良かったのではないかと思いました。

 「な〜んだ、外貨預金てお得かと思ったけど、案外そうでもないんだな・・・。」

 正直、この外貨預金の結果はガックリきましたが、私は何か改善できる点はないだろうかと考えてみることにしました。


■改善策の検討


1.もっと格安の手数料で外貨預金できる会社を探そう
 今回の外貨預金では、預金を仲介する銀行から2万325円もの手数料を取られました。

 「115万3,000円もの大金をリスクにさらしている私は627円の利益、ノーリスクの銀行は手数料で2万325円の利益というのは、少しおかしいんじゃないの?」と考えるのが普通です。

 もっと格安の手数料で外貨預金を仲介してくれる業者があれば、もう少し自分の利益が取れたはずです。

 例えば、手数料が1,000円程度で済めば、自分が2万円利益が取れたはずです。

 そんな仲介業者があるのでしょうか? 

 実はあるのです。

 → 外貨預金を格安手数料・ローリスクで行う裏技


2.為替差益が生じているときに自由に日本円に換金できれば・・・。
 今回の外貨預金は、1ドル=115円30銭の為替レートで預金しましたが、預金後、為替相場で円安/ドル高が進み、一時1ドル=120円以上まで上昇した時期がありました。

 この時点で日本円に換金できていれば、5万円以上の為替差益を得ることができましたが、銀行から取られる満期前の解約手数料がネックになり、結局、満期に為替差損が生じる結果となりました。

 満期日前の解約に手数料がかからないような仲介業者があれば、為替差益と金利を合わせて6万円以上の利益が取れたかもしれません。

 いったん利益確定しておけば、円高/ドル安に戻した時点で、より有利な条件で再度外貨預金を組みなおすこともできます。

 そんな仲介業者があるのでしょうか? 

 実はあるのです。

 → 外貨預金を格安手数料・ローリスクで行う裏技



 さて、これまで、外貨預金には、「高利回り」、「為替差益のチャンス」、「国際分散投資になる」、「倒産リスクがない」などのメリットがある反面、「為替手数料が高い」、「為替差損のリスク」、「満期前解約の場合に解約手数料がかかる」などのリスクがあることを解説してきました。

 しかし、外貨預金のメリットを生かしつつ、外貨預金のコストを格安に抑え、リスクをできるだけ低く抑える裏技があります。

 それは、通常の銀行経由による外貨預金ではなく、FX業者経由で外貨預金をする(外貨を買う)という方法です。

 これについては、外貨預金を格安手数料・ローリスクで行う裏技のコーナーで、詳細に解説していますので、興味のある方は是非参考にして下さい。

 → 外貨預金を格安手数料・ローリスクで行う裏技


外貨預金をするならFX業者を活用するのが有利!
(管理人おすすめはサイバーエージェントFX)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
サイバーエージェントFX

1,000通貨単位の取引が可能

米ドル1万ドル当たり
往復80円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料


■サイバーエージェントFXの口座開設キャンペーン
 1.キャンペーン期間中に口座開設を完了
 2.口座開設完了後30日以内に、初回入金30万円以上と外貨exの場合1回1万通貨以上のお取引

初回入金額 キャッシュバック金額
30万円以上50万円未満 3,000円キャッシュバック!
50万円以上1,00万円未満 5,000円キャッシュバック!
100万円以上150万円未満 10,000円キャッシュバック!
150万円以上200万円未満 15,000円キャッシュバック!
200万円以上 20,000円キャッシュバック!


 期間限定キャンペーンです!


■サイバーエージェントFXのオンライン口座開設の手順

@ サイバーエージェントFXのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A サイバーエージェントFXの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D サイバーエージェントFXから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。

 口座開設の手続きは、これだけです。