このコーナーは、外貨による資産運用を検討している初心者の方のために、外貨預金の魅力、リスク、外貨預金にかかる手数料などのコスト、その他、外貨預金に必要な知識などの解説を行っています。また、格安手数料で、なおかつ、できるだけローリスクで外貨預金をする裏技の紹介も行っています。
コンテンツ

■株式投資! TOP

■外貨預金の始め方 TOP

■外貨預金の魅力
 外貨預金の魅力
 外貨預金は高利回り
 外貨預金は為替差益を得られる
 外貨預金は国際分散投資になる
 外国通貨は倒産リスクがない
 為替市場は世界で一番公平

■外貨預金のリスク
 外貨預金のリスク
 外貨預金は為替手数料が高い
 為替差損のリスクがある
 満期前は解約手数料がかかる
 管理人の外貨預金失敗談

■外貨預金を格安手数料・
      ローリスクで行う裏技

 FX業者を使え!
 FX業者は手数料が格安
 金利は日払い
 外貨預金とFXの金利比較
 少額取引も可能
 24時間取引できる
 ストップロス注文が活用できる
 ストップロス注文の活用方法@
 ストップロス注文の活用方法A
 外貨預金とFXの比較
 FX業者を利用していれば・・

■FX業者の紹介

 FX業者選択のポイント
 おすすめFX業者@
 おすすめFX業者A
 少額取引が可能なFX業者
 FX業者取引コスト比較
 FX業者スワップポイント比較
 FX業者入出金の利便性比較
 FX業者の信頼性比較
 口座開設キャンペーンでタダで現金がもらえる(投資資金捻出)!


ストップロス注文の活用方法(損失限定編)

 ストップロス注文の活用方法としては、一定の利益を確保した上で更に利益を追求したい場合の他、損失を一定の範囲内に限定する(ロスカット)のために活用することができます。

 FX業者を仲介業者として外貨預金を行う場合は、基本的に、長期投資をしてじっくり外国の高金利を享受するのが基本スタンスとなると思います。

 しかし、国際的な社会経済情勢の激変などで、為替レートで大幅に円高が進んでしまう場面もあるかもしれません。

 数%の含み損の場合は、じっくり保有することにより、外貨の高金利でカバーできますが、一気に10%以上円高が進んだ場合に、ストップロス注文を活用することが検討できます。

 ただ、個人的には、10%程度の為替差損も、高金利の外国通貨の場合は数年で取り戻すことができるので、じっくり保有するのも一つの手だと思います。

 投資した通貨の国の経済が崩壊の危機にあるとか、金利が低下して高金利のメリットが無くなるなどの特殊な状態にならない限り、金利でカバーすることができるでしょう。

 とりあえず、ストップロス注文を損失限定(ロスカット)のために活用する場合の、具体的活用方法について例を示します。



■ストップロス注文の活用方法(損失を限定したい場合)
 1ドル=110円で1万ドル買ったところ、1ドル=105円まで急激に円高/ドル安が進んだとします。

 110万円の投資元本(=110円×1万通貨)が、円高/ドル安のせいで105万円(=105円×1万通貨)となり、5万円の為替差損が生じています。

 銀行経由の外貨預金の場合、高額の解約手数料を支払ってロスカットするか、満期日まで含み損を指をくわえながら見ているしか選択肢がありません。

 しかしながら、FX業者経由の外貨預金の場合は、ストップロス注文を活用することにより、様々な選択肢が生じます。

 例えば、5万円の為替差損の場合、数年の利子でカバーできますが、今後、一気に円高が進んだ場合の損失を限定するため、念のため1ドル=100円でストップロス注文を出し、為替差損が最大でも10万円(1円×1万通貨)になるように限定しておきます。

 その後、急激に円高が進行して1ドル=100円になれば、ストップロス注文が執行され、10万円の為替差損が確定します。

 反対に、為替相場が反転して円安/ドル高になり、1ドル=110円に戻した場合、ストップロス注文は執行されず、再度、為替差益とスワップポイント(利子)を狙うことができます。

 このように、ストップロス注文は、急激に円高が進んだ場合に備えて、損失を限定しておくために活用することができます。

 ただし、個人的には、対主要国通貨で円が一方的に円高に振れ続ける可能性は低いと思うので、もしもの場合に備えて、ストップロス注文を出しておき、基本的には、相場の回復を待つスタンスが適当だと思います。

 ですから、ストップロス注文を損失限定のために活用する場合は、あくまでも安全弁と考えて、現在の為替レートから少し離れたところに設定しておいた方がいいと思います。


 以上、「手数料が格安であること」、「金利が日払いであること」、「24時間いつでもリアルタイムレートで取引ができること」、「最低取引単位は1,000通貨から可能であること」、「いつでも日本円に換金できる(解約手数料がかからない)こと」、「リスク管理機能があること」という、FX業者経由での外貨預金のメリットを解説してきました。

 次のコーナーでは、銀行経由の外貨預金とFX業者経由の外貨預金の比較を表にまとめています。


 → 外貨預金とFXの比較

外貨預金をするならFX業者を活用するのが有利!
(管理人おすすめはサイバーエージェントFX)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
サイバーエージェントFX

1,000通貨単位の取引が可能

米ドル1万ドル当たり
往復80円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料


■サイバーエージェントFXの口座開設キャンペーン
 1.キャンペーン期間中に口座開設を完了
 2.口座開設完了後30日以内に、初回入金30万円以上と外貨exの場合1回1万通貨以上のお取引

初回入金額 キャッシュバック金額
30万円以上50万円未満 3,000円キャッシュバック!
50万円以上1,00万円未満 5,000円キャッシュバック!
100万円以上150万円未満 10,000円キャッシュバック!
150万円以上200万円未満 15,000円キャッシュバック!
200万円以上 20,000円キャッシュバック!


 期間限定キャンペーンです!


■サイバーエージェントFXのオンライン口座開設の手順

@ サイバーエージェントFXのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A サイバーエージェントFXの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D サイバーエージェントFXから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。

 口座開設の手続きは、これだけです。