このコーナーは、外貨による資産運用を検討している初心者の方のために、外貨預金の魅力、リスク、外貨預金にかかる手数料などのコスト、その他、外貨預金に必要な知識などの解説を行っています。また、格安手数料で、なおかつ、できるだけローリスクで外貨預金をする裏技の紹介も行っています。
コンテンツ

■株式投資! TOP

■外貨預金の始め方 TOP

■外貨預金の魅力
 外貨預金の魅力
 外貨預金は高利回り
 外貨預金は為替差益を得られる
 外貨預金は国際分散投資になる
 外国通貨は倒産リスクがない
 為替市場は世界で一番公平

■外貨預金のリスク
 外貨預金のリスク
 外貨預金は為替手数料が高い
 為替差損のリスクがある
 満期前は解約手数料がかかる
 管理人の外貨預金失敗談

■外貨預金を格安手数料・
      ローリスクで行う裏技

 FX業者を使え!
 FX業者は手数料が格安
 金利は日払い
 外貨預金とFXの金利比較
 少額取引も可能
 24時間取引できる
 ストップロス注文が活用できる
 ストップロス注文の活用方法@
 ストップロス注文の活用方法A
 外貨預金とFXの比較
 FX業者を利用していれば・・

■FX業者の紹介

 FX業者選択のポイント
 おすすめFX業者@
 おすすめFX業者A
 少額取引が可能なFX業者
 FX業者取引コスト比較
 FX業者スワップポイント比較
 FX業者入出金の利便性比較
 FX業者の信頼性比較
 口座開設キャンペーンでタダで現金がもらえる(投資資金捻出)!


外貨預金におすすめのFX業者(サイバーエージェントFX)

 私がおすすめするFX業者は、サイバーエージェントFX(東証マザーズ上場企業のサイバーエージェント系)です。

 サイバーエージェントFXの魅力は、以下のとおりです。


1.1,000通貨単位の少額取引が可能
2.サイバーエージェント系なので安心
3.取引コストが非常に安い
4.入出金が便利
5.スワップポイントも有利
6.不要な勧誘行為がない
7.顧客資産は信託分別管理


1.1000通貨単位の少額取引が可能
 サイバーエージェントFXでは、米ドル以外にも豪ドル、ニュージーランドドルなどの高金利通貨も全て1,000ドルからの取引が可能なので、初心者の方にはおすすめです。

 通常、FX取引は、1万通過単位というのが一般的です。

 米ドルの場合、1万ドルですから100万円以上の取引金額になりますので、「これはちょっと大きな金額だな」と思う方も多いでしょう。

 しかし、1,000通貨単位から取引できる場合、10万円程度の取引なので、ビギナーの方でも気軽にチャレンジしてみることができます。
 
 これからFX業者を経由して外貨預金を始めようという方で、いきなり大金をリスクにさらすのが怖いと考える方は、このようなビギナー向けの配慮がある会社を選択するのも良いでしょう。


2.サイバーエージェント系なので安心
 FX業者は、銀行や証券会社と異なり、知名度の低い業者が多いのですが、サイバーエージェントFXは東証マザーズ上場企業であるサイバーエージェント系のFX業者なので信頼性は抜群です。

3.取引コストが安い
 サイバーエージェントFXの取引コストは、1,000通貨取引の場合取引手数料が片道30円、スプレッドが例えば米ドルだと1銭(1,000ドル取引で10円)と、業界最低水準の取引コストとなっています。

 「取引コストが非常に安い!」これが第一の選択の理由です。

サイバーエージェントFXの取引コスト(1,000通貨取引の場合)
取引手数料 スプレッド スプレッドによる取引コスト 往復取引コスト合計
米ドル/円 30円 1銭 100円 70円
ユーロ/円 3銭 300円 90円
豪ドル/円 5銭 500円 1,10円
ポンド/円 8銭 800円 1,40円
NZドル/円 8銭 800円 1,40円
カナダドル/円 8銭 800円 1,40円
スイスフラン/円 6銭 600円 1,20円

4.入出金が便利
 サイバーエージェントFXでは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、郵便局、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行といった主要ネットバンクのリアルタイム入出金が手数料無料で対応しています。

 一般的なFX業者は、入出金でネットバンキングが活用できないことが多く、この場合、入出金に余計な手数料を取られたり、口座への反映に時間がかかったり、わざわざ銀行のATMに入金しに出かけないといけないため、非常に不便です。

 その点、サイバーエージェントFXは、入出金に余計なコスト(時間、手数料)がかからないため、非常におすすめです。

5.スワップポイントも有利
 サイバーエージェントFXは、スワップポイントも非常に良心的に設定されています。

 例えば、「米ドル1万ドル買い+88円、売り−91円」といったように、買いスワップと売りスワップの絶対値の差額が小さくに設定されているので、他の業者と比較しても非常に良心的な設定となっています。

サイバーエージェントFXFXのスワップポイント(2007年8月1日時点)
買いスワップ 売りスワップ 絶対値の差額
米ドル/円 88円 −91円 3円
ユーロ/円 137円 −152円 15円
豪ドル/円 -円 −円 -円
ポンド/円 271円 −291円 20円
NZドル/円 -円 −円 -円
カナダ/円 93円 −103円 10円
スイス/円 43円 −48円 5円
シンガポールドル/円 10円 −20円 10円
香港ドル/円 2円 −7円 5円
南アランド/円 39円 −42円 3円

6.不要な勧誘行為がない
 ひと昔前だと、FX業者と聞くと、しつこい電話勧誘で取引を勧められたというような話をよく聞きました。

 しかし、サイバーエージェントFXのようなネット取引業者は、取引を電話勧誘することは一切なく、投資家の自己責任による取引という基本方針の下で運営されています。

 サイバーエージェントFXも、私の経験上、電話勧誘などは一切ないので御安心下さい。

 一方で、不明な点などがあり電話で問い合わせすると、フリーダイアルで懇切丁寧に応対してくれるので、非常に信頼できる会社だと実感しています。

7.顧客資産は信託分別管理
 サイバーエージェントFXは、顧客の資産と会社の資産を分離して信託銀行に信託する「分別管理」が行われています。

 信託銀行に顧客資産を信託していれば、「信託法」により、取引会社に万が一のことがあっても、債権者による資産差し押さえから、保護されることになっています。

外貨預金をするならFX業者を活用するのが有利!
(管理人おすすめはサイバーエージェントFX)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
サイバーエージェントFX

1,000通貨単位の取引が可能

米ドル1万ドル当たり
往復80円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料


■サイバーエージェントFXの口座開設キャンペーン
 1.キャンペーン期間中に口座開設を完了
 2.口座開設完了後30日以内に、初回入金30万円以上と外貨exの場合1回1万通貨以上のお取引

初回入金額 キャッシュバック金額
30万円以上50万円未満 3,000円キャッシュバック!
50万円以上1,00万円未満 5,000円キャッシュバック!
100万円以上150万円未満 10,000円キャッシュバック!
150万円以上200万円未満 15,000円キャッシュバック!
200万円以上 20,000円キャッシュバック!


 期間限定キャンペーンです!


■サイバーエージェントFXのオンライン口座開設の手順

@ サイバーエージェントFXのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A サイバーエージェントFXの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D サイバーエージェントFXから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。

 口座開設の手続きは、これだけです。


































外貨預金におすすめのFX業者(外為どっとコム)

 私がおすすめするFX業者は、外為どっとコムの「NEXT総合口座」です。

 外為どっとコムは、FX業者のネット取引の最大手で、オリエント交易が運営しています。

 私自身、外為どっとコムをメイン口座として取引していますが、その選択の理由は以下のとおりです。


1.1,000通貨単位の少額取引が可能
2.レバレッジ1倍の取引が可能
3.取引コストが非常に安い
4.入出金が便利
5.スワップポイントも有利
6.外貨受渡しが可能
7.不要な勧誘行為がない
8.顧客資産は信託分別管理


1.1000通貨単位の少額取引が可能
 外為どっとコムでは、米ドル以外にも豪ドル、ニュージーランドドルなどの高金利通貨も全て1,000ドルからの取引が可能
なので、初心者の方にはおすすめです。

 通常、FX取引は、1万通過単位というのが一般的です。

 米ドルの場合、1万ドルですから100万円以上の取引金額になりますので、「これはちょっと大きな金額だな」と思う方も多いでしょう。

 しかし、1,000通貨単位から取引できる場合、10万円程度の取引なので、ビギナーの方でも気軽にチャレンジしてみることができます。
 
 これからFX業者を経由して外貨預金を始めようという方で、いきなり大金をリスクにさらすのが怖いと考える方は、このようなビギナー向けの配慮がある会社を選択するのも良いでしょう。


2.レバレッジ1倍取引が可能
 FX業者を活用して、外貨預金を行うには、レバレッジ1倍の取引ができなければなりません。

 通常のFX業者は、レバレッジ10倍以上などのハイリスク・ハイリターンな取引しかできませんが、外為どっとコムの場合は、レバレッジ1倍取引が可能です。


3.取引コストが非常に安い
 外為どっとコムの「NEXT総合口座」の取引コストは、取引手数料が1,000通貨当たり片道30円スプレッドが米ドルだと4銭(1,000通貨で40円)と、業界最低水準の取引コスト(合計で100円)となっています。

 「取引コストが非常に安い!」これが第一の選択の理由です。

外為どっとコム(NEXT総合口座)の取引コスト(1,000通貨取引の場合)
取引手数料 スプレッド スプレッドによる取引コスト 往復取引コスト合計
米ドル/円 30円
(片道)
4銭 40円 100円
ユーロ/円 5銭 50円 110円
豪ドル/円 5銭 50円 110円
ポンド/円 9銭 90円 150円
NZドル/円 8銭 80円 140円
カナダ/円 8銭 80円 140円
スイス/円 8銭 80円 140円


4.入出金が便利
 外為どっとコムでは、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、郵便局、イーバンク銀行、ジャパンネット銀行といった主要ネットバンクのリアルタイム入出金が手数料無料で対応しています。

 一般的なFX業者は、入出金でネットバンキングが活用できないことが多く、この場合、入出金に余計な手数料を取られたり、口座への反映に時間がかかったり、わざわざ銀行のATMに入金しに出かけないといけないため、非常に不便です。

 やはり、ネットバンキングによるリアルタイム入出金が手数料無料でできる取引会社を選択すると便利でしょう。

 その点、外為どっとコムは、入出金に余計なコスト(時間、手数料)がかからないため、非常におすすめです。


5.スワップポイントも有利
 外為どっとコムは、スワップポイントも非常に良心的に設定されています。

 例えば、「米ドル1万ドル買い+88円、売り−88円」といったように、買いスワップと売りスワップの絶対値の差額が、全通貨で0円に設定されているので、他の業者と比較しても非常に良心的な設定となっています。

外為どっとコム(FXステージ)のスワップポイント(2008年1月26日時点)
買いスワップ 売りスワップ 絶対値の差額
米ドル/円 88円 −88円 0円
ユーロ/円 145円 −145円
豪ドル/円 148円 −148円
ポンド/円 280円 −280円
NZドル/円 167円 −167円
カナダ/円 93円 −93円
スイス/円 53円 −53円
香港ドル/円 5円 −5円
南アフリカランド/円 40円 −40円

 ※ スワップポイントは日々変化するものですが、買いスワップと売りスワップの絶対値の差額は、業者ごとに固定されています。

6.外貨による受渡しが可能
 外為どっとコムは、例えば、米ドル1,000ドルを保有していれば、米ドルのまま1,000ドルを引き出すことが可能です。

 ですから、日本円を米ドル1,000ドルに、両替する手数料が、片道手数料(30円)だけで可能です。

 アメリカに海外旅行する場合、銀行で日本円を米ドルに両替して持っていきますが、その時にかかる手数料は、1通貨当たり1円、つまり1,000ドルの場合は1,000円になります。

 以上を比較してみても、外為どっとコムは、日本円を外貨に格安手数料で両替してくれるサービスがあるのです。

 このサービスは、数あるFX業者の中でも、外為どっとコム(ネクスト総合口座)にしかないサービスですのでおすすめです。

 海外旅行などが好きで、外貨への両替を頻繁にする方は、両替用に外為どっとコムの口座を保有してもよいでしょう。


7.不要な勧誘行為がない
 ひと昔前だと、FX業者と聞くと、しつこい電話勧誘で取引を勧められたというような話をよく聞きました。

 しかし、外為どっとコムのようなネット取引業者は、取引を電話勧誘することは一切なく、投資家の自己責任による取引という基本方針の下で運営されています。

 外為どっとコムも、私の経験上、電話勧誘などは一切ないので御安心下さい。


8.顧客資産は信託分別管理
 外為どっとコムは、顧客の資産と会社の資産を分離して信託銀行に信託する「分別管理」が行われています。

 信託銀行に顧客資産を信託していれば、「信託法」により、取引会社に万が一のことがあっても、債権者による資産差し押さえから、保護されることになっています。


管理人おすすめFX業者
(外為どっとコムはオンライ口座開設が便利です!)
取引会社名
取引コスト
(手数料+スプレッド)

オンライン入出金 オンライン口座開設
外為どっとコム(NEXT総合口座)
1,000通貨当たり
往復100円


三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
郵便局
イーバンク銀行
ジャパンネット銀行

すべて対応、しかも無料

 

■外為どっとコムの口座開設キャンペーン

 
口座開設をし、初回30万円以上入金すれば5,000円がもらえる!
 2008年12月31日までです!


■外為どっとコムのオンライン口座開設の手順

@ 外為どっとコムのオンライン口座開設のコーナーにアクセスする。
A 外為どっとコムの約款・規定に同意する。
B 名前・住所・銀行口座など必要事項を登録する。
C 身分証明のコピーを送付する(FAXまたは郵送)。
D 外為どっとコムから口座開設通知書が送られてくる(1週間程度後)。


口座開設の手続きは、これだけです。