レーシックでは、近視の他、乱視、老眼、遠視も治療することができます!当サイトでは、近視・乱視・老眼・遠視を矯正するレーシックの費用・術式の比較や、良いクリニックを選ぶポイント、レーシック有名クリニックの評判、口コミ、実際に管理人がレーシック治療を受けた体験談などをご紹介しています。
メインコンテンツ

■TOPページ
 レーシックで近視・乱視・老眼・遠視治療

■レーシックで治療できること
 レーシックで近視治療
 レーシックで乱視治療
 レーシックで老眼治療
 レーシックで遠視治療

■レーシックの種類
 レーシック手術種類比較

■レーシックの費用
 レーシック費用比較
 レーシックの医療費控除
 レーシック保険適用給付
 レーシック眼鏡コンタクト費用比較

■レーシック眼科の選び方
 レーシック眼科の選び方
 レーシックおすすめ医院
 銀座近視クリニックの評判・口コミ・評価・体験談
 SBC新宿クリニックの評判、口コミ、体験談

■レーシック手術体験談
 管理人のレーシック手術体験談
 レーシックを受けた有名人
 レーシック事件・事故・失敗例

■姉妹サイト
 株式投資!


 

SBC新宿クリニックの評判、口コミ、評価、体験談

 レーシックを行っている眼科・クリニックは数多くあります。

 その中から実際にどこの眼科・クリニックに相談したらよいのか、迷うところです。

 そこで、実際に私自身がレーシックを体験している経験から、レーシック眼科・クリニック選び方のポイントをいくつか挙げてみました。

1.手術実績が多い
 まず、手術実績が多いことが重要です。

 レーシック手術のような、高度な技術と経験が必要な手術は、数多くの経験と実績を積んでいるかが重要です。

 有名なレーシック眼科・クリニックの場合、手術実績を公表しているところが多いです。

2.専門資格や手術実績が豊富な医師が多数いる
レーシック手術は高度な技術と経験を必要とするので、専門資格や経験豊富な医師が多数在席しているクリニックを選ぶと安心です。

3.ネット上の評判
 過去に手術の失敗や事件・事故を起こしたクリニックは、必ずネット上で話題になっています。

 このような情報をチェックして、対象から外すことが重要です。

4.アフターケアが充実
手術後に再診や再手術が必要になった場合などに、無料で対応してくれるかどうかは重要なポイントです。

5.交通費負担や学割・職業割引
 レーシック眼科は都市部に集中しています。

 地方から手術に訪れる人のために、交通費を負担してくれるクリニックもあります。



 以上の条件を全て満たしており、管理人が自信をもっておすすめできるのは以下の2クリニックです。
 事前のカウンセリングは無料で実施してくれます。


管理人おすすめレーシック眼科・クリニック


銀座近視クリニック

約50,000症例の実績を誇る業界で評判の医師が多数在籍。
施術後の定期健診はすべて無料。
施術後3年間は無料で保証・サポート。
日帰りレーシック(検査と手術が同日)を実施している数少ないクリニック。
学生は学割(30,000円)
来院のための交通費を、上限5000円まで補助
自衛官・警察官・消防士などの職業割引(30,000円)

管理人も手術を受け視力が0.08→2.0に回復!
乱視も治りました!




SBC新宿近視クリニック

オリコン顧客満足度ランキング東日本第1位!
執刀医はすべて日本眼科学会の認める日本眼科学会認定専門医。
レーシック手術の経験を5年以上積んだ医師が多数在籍。
レーシック手術3万件以上、国内トップクラスの経験を持つドクターが執刀。
安心の生涯保証(術後10年以内であれば無料で再手術)
学生は学割(30,000円)
来院のための交通費を、上限5,000円まで補助
自衛官・警察官・消防士などの職業割引(30,000円)


 まずは無料でカウンセリング。

 レーシック手術を受ける人のほとんどが、近視と乱視の両方をあわせ持っており、通常近視を矯正するときには、同時に乱視も矯正します。

 しかし、強度な乱視や近視は完全に矯正できない場合もあるので、眼科専門医によるカウンセリングや検査を受けて、手術が向いているかどうか医師に判断してもらう必要があります。

 いずれにしろ、「近視・乱視が強いからムリ」「老眼はムリ」とあきらめずに一度適応検査を受けることをお勧めします。