レーシックでは、近視の他、乱視、老眼、遠視も治療することができます!当サイトでは、近視・乱視・老眼・遠視を矯正するレーシックの費用・術式の比較や、良いクリニックを選ぶポイント、レーシック有名クリニックの評判、口コミ、実際に管理人がレーシック治療を受けた体験談などをご紹介しています。
メインコンテンツ

■TOPページ
 レーシックで近視・乱視・老眼・遠視治療

■レーシックで治療できること
 レーシックで近視治療
 レーシックで乱視治療
 レーシックで老眼治療
 レーシックで遠視治療

■レーシックの種類
 レーシック手術種類比較

■レーシックの費用
 レーシック費用比較
 レーシックの医療費控除
 レーシック保険適用給付
 レーシック眼鏡コンタクト費用比較

■レーシック眼科の選び方
 レーシック眼科の選び方
 レーシックおすすめ医院
 銀座近視クリニックの評判・口コミ・評価・体験談
 SBC新宿クリニックの評判、口コミ、体験談

■レーシック手術体験談
 管理人のレーシック手術体験談
 レーシックを受けた有名人
 レーシック事件・事故・失敗例

■姉妹サイト
 株式投資!


 

レーシックの医療費控除

 レーシックは、医療費控除の対象となります。

 レーシックの医療費控除を受けるには、会社員の方は勤務先に申告書を提出し、また、自営業者の方は確定申告によって、医療費控除が利用できます。


(以下は、国税庁タックスアンサーからの引用です)

Q
 眼科医で治療を受けるために支払う次の費用は、医療費控除の対象となりますか。

 視力回復レーザー手術(レーシック手術)の費用
 オルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)の費用
 眼鏡の購入費用

A
 視力回復レーザー手術(レーシック手術)とは、角膜にレーザーを照射して近視や乱視などを治療し、視力を矯正する手術のことです。
 この手術は、眼の機能それ自体を医学的な方法で正常な状態に回復させるものであり、それに係る費用は、医師の診療又は治療の対価と認められますので、医療費控除の対象となります。
 オルソケラトロジー治療(角膜矯正療法)とは、近視などの角膜の屈折異常を特殊なコンタクトレンズを装用することにより、屈折率を正常化させて視力の回復をさせるものです。
 この治療も、眼の機能それ自体を医学的な方法で正常な状態に回復させるものであり、それに係る費用は、医師の診療又は治療の対価と認められます。
 近視や遠視などのために日常生活の必要性に基づき購入されるものは、視力を回復させる治療の対価ではないので、医療費控除の対象とはなりません。
 しかし、例えば、斜視、白内障、緑内障などで手術後の機能回復のため短期間装用するものや、幼児の未発達視力を向上させるために装着を要するための眼鏡などで、治療のために必要な眼鏡として医師の指示で装用するものは、医師による治療の一環として直接必要な費用ですので、医療費控除の対象となります。
(所令207 所基通73-3)


管理人おすすめレーシック眼科・クリニック


銀座近視クリニック

約50,000症例の実績を誇る業界で評判の医師が多数在籍。
施術後の定期健診はすべて無料。
施術後3年間は無料で保証・サポート。
日帰りレーシック(検査と手術が同日)を実施している数少ないクリニック。
学生は学割(30,000円)
来院のための交通費を、上限5000円まで補助
自衛官・警察官・消防士などの職業割引(30,000円)

管理人も手術を受け視力が0.08→2.0に回復!
乱視も治りました!




SBC新宿近視クリニック

オリコン顧客満足度ランキング東日本第1位!
執刀医はすべて日本眼科学会の認める日本眼科学会認定専門医。
レーシック手術の経験を5年以上積んだ医師が多数在籍。
レーシック手術3万件以上、国内トップクラスの経験を持つドクターが執刀。
安心の生涯保証(術後10年以内であれば無料で再手術)
学生は学割(30,000円)
来院のための交通費を、上限5,000円まで補助
自衛官・警察官・消防士などの職業割引(30,000円)