株式投資!  このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
コンテンツ

■TOPページ

■株式投資を始めよう
株式投資を始めよう
証券会社選びのポイント
IPOへ投資しよう!
ファンダメンタル分析
テクニカル分析
 移動平均線
 ボリンジャーバンドとは
 ボリンジャーバンドの活用
 MACDとは
 MACDの活用方法
 サイコロジカルラインとは
 サイコロジカルライン活用
株式投資の心構え
資金計画
銘柄選択のポイント
売買のポイント
ロスカット(損切り)
休むも相場
投資期間
相場格言集

■その他の投資の研究
外国為替取引をしよう
利回りの高い銀行預金

■投資資金を稼ぐ
クレジットカードで節約
インターネットで節約
自動車維持費の節約
内職で投資資金を作る
ホームページで副業

■コラム
お金と時間の方程式

MACDとは

 MACDとは、Moving Average Convergence Divergenceの略で、日本語では「移動平均収束拡散法」などと呼ばれています。

 期間の異なる2つの指数平滑移動平均(一定期間の株価について、直近ほど高いウェートになるようにして平均を求めた数値)を活用します。

 「期間の短い平滑移動平均(日足チャートでは一般的に5日)」から「期間の長い平滑移動平均(日足チャートでは一般的に10日)」を差し引いたものを「MACDライン」と呼びます。

 さらに、「MACDライン」について一定期間の単純平均(日足チャートでは一般的に5日)したものを「シグナルライン」と呼びます。

 MACDは、最近人気が高まりつつあるチャート分析手法です。

 少し前までは、チャート分析としては、RSIや一目均衡表などが人気でしたが、最近は、MACDを活用する投資家が増えてきているようです。

 理由は、「MACDのシグナルが当たっているケースが多くなってきている」、「シグナルがわかりやすい」という点が挙げられます。

 少なくとも、MACDを参考にしている投資家が増えてきているということは、株価変動がMACDの影響を受ける傾向が強くなるということが言えると思います。

証券会社情報

丸三証券
は、1日合計約定代金20万円まで売買手数料無料!さらに、口座開設後2ヶ月間は売買手数料無料!


マネックス証券は、IPO取扱実績もネット証券トップクラス!主幹事IPOも多数!


楽天証券 は、口座開設後3ヶ月間は、1日合計約定代金20万円まで売買手数料無料!売買手数料は業界最安値水準!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!


SBI証券売買手数料は業界最安値水準!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!IPOチャレンジポイント制度あり!


松井証券は、1日合計約定代金10万円まで売買手数料無料!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!


コスモ証券は、1ヶ月50回の取引まで、10,500円の定額手数料制!