株式投資!  このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
コンテンツ

■TOPページ

■株式投資を始めよう
株式投資を始めよう
証券会社選びのポイント
IPOへ投資しよう!
ファンダメンタル分析
テクニカル分析
 移動平均線
 ボリンジャーバンドとは
 ボリンジャーバンドの活用
 MACDとは
 MACDの活用方法
 サイコロジカルラインとは
 サイコロジカルライン活用
株式投資の心構え
資金計画
銘柄選択のポイント
売買のポイント
ロスカット(損切り)
休むも相場
投資期間
相場格言集

■その他の投資の研究
外国為替取引をしよう
利回りの高い銀行預金

■投資資金を稼ぐ
クレジットカードで節約
インターネットで節約
自動車維持費の節約
内職で投資資金を作る
ホームページで副業

■コラム
お金と時間の方程式

MACDの見方・使い方

 ここでは、MACDの活用方法について簡単に解説します。

 まず、以下の@〜BはMACDラインとしシグナルラインに着目した活用法です。

@「MACDライン」が「シグナルライン」を上回る(ゴールデンクロス)と買いサイン
 「MACDライン」が「シグナルライン」を下回る(デッドクロス)と売りサイン

A上記ゴールデンクロス後、2線ともゼロを上回れば本格上昇
 上記デッドクロス後、2線ともゼロを下回れば下落基調

BMACDラインとシグナルラインとの差が最大となった時点が絶好の売買タイミング


 この他に、C〜Fのように、株価の動きと照らし合わせることでトレンド転換の予兆を察知できるという点にMACDの大きな特徴があります。

C株価が上昇し続けているのに、MACDが下方に向かうないしはMACDラインのトップを切り下げる場合は、反落シグナル。

D株価が下落し続けているのに、MACDが上昇に向かうないしはMACDラインのボトムを切り上げる場合は、反騰シグナル。

E株価が上昇に向かい、MACDも上昇に向かう場合は、上昇トレンド入りのシグナル。

F株価が下落に向かい、MACDも下落に向かう場合は、下降トレンド入りのシグナル。

 特にCとDについては、トレンド転換点を察知するための強力なツールになると言えるでしょう。

 具体的には、株価が局所的な高値を更新しているにもかかわらず、MACDがピークをつけ、ダウントレンドに入った場合、価格の下落を予想し、それに見合ったポジションを構えます。

 逆に、株価が局所的な安値を更新しているにもかかわらず、MACDがボトムをつけてアップトレンドに入った場合は株価の反転・上昇を想定して対処するという使い方が有効です。

証券会社情報

丸三証券
は、1日合計約定代金20万円まで売買手数料無料!さらに、口座開設後2ヶ月間は売買手数料無料!


マネックス証券は、IPO取扱実績もネット証券トップクラス!主幹事IPOも多数!


楽天証券 は、口座開設後3ヶ月間は、1日合計約定代金20万円まで売買手数料無料!売買手数料は業界最安値水準!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!


SBI証券売買手数料は業界最安値水準!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!IPOチャレンジポイント制度あり!


松井証券は、1日合計約定代金10万円まで売買手数料無料!IPO取扱実績もネット証券トップクラス!


コスモ証券は、1ヶ月50回の取引まで、10,500円の定額手数料制!