このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
株式投資を始めよう
 
 株式投資を始めよう
 株式投資の魅力
 株式投資のリスク
 恐怖心の克服
 習うより慣れろ
 資金計画を立てる
 証券口座をつくる
 手数料無料フル活用
 株式投資に関わる税金
 特定口座とは
 MRFとは
 高利回りのMRF
 会社四季報を準備
 日経会社情報を準備
 達成可能な目標を立てる
 株式投資に役立つ雑誌

 銘柄選択に困ったら


 

証券口座をつくる

 株式の売買は、通常、証券会社を経由しなければできません。ですから、株式投資をするには、まず、証券会社に口座を開設する必要があります。

 特に、株式投資をこれから始めようという方には、岡三オンラインオンライン証券(東証1部上場の岡三オンライン証券が運用するネット証券)がおすすめです。

 なぜかというと、 岡三オンライン証券は、1日の合計約定代金が10万円以下は売買手数料が無料(無期限)というサービスを提供しているからです。もちろん、口座開設・維持費は無料です!

 株式投資をしていて一番ネックになるのは、証券会社から取られる売買手数料です。

 平均的な売買手数料は、手数料の安いネット証券でも、片道(買い・売りそれぞれ)0.1%程度の売買手数料がかかります。

 ですから、例えば、50円の株を1,000株買って、次の日に51円で売っても、手数料が1,000円取られると利益になりません。

 買った値段より高く売っているのにおかしいですよね!しかも、何もリスクを取っていない証券会社が手数料で儲けているのです!!

 しかし、 岡三オンライン証券で売買すれば、1日10万円以下の取引は手数料が無料なので、50円の株を1,000株買って、次の日に51円で売れば1,000円の利益です。

 同じ取引をしても、手数料分の差が出てくるわけです。


  岡三オンライン証券は、「株をやってみたいけども、大金を投資するのは怖い」という初心者の方に最適の証券会社といえます。

  岡三オンライン証券以外にも、ネット証券の中には少額取引の売買手数料を無料としている証券会社があります。例えば、松井証券(10万円以下、無期限)などです。
 
岡三オンライン証券の口座開設の流れ

 岡三オンライン証券の口座開設の流れは以下のとおりです。

@ 岡三オンライン証券のサイトにアクセスして、口座開設資料請求を行う。
A 2〜3日後、口座開設資料が郵送されてくる。
B 必要事項を記入して同封の返信用封筒で返送。
C 1週間後ぐらいで、口座開設完了通知が届く。

 とても簡単です!

管理人おすすめ証券会社は楽天証券
証券会社名
約定代金
10万円以下

約定代金
20万円以下
約定代金
30万円以下
約定代金
50万円以下
約定代金
100万円以下
無料資料請求
岡三オンライン証券 99円 100円 300円 300円 500円

■業界最低水準の取引手数料!


■リアルタイム入金(無料)
 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、楽天銀行
 りそな銀行、埼玉りそな銀行、スルガ銀行、住信SBIネット銀行


■投資情報
 個別銘柄の投資情報レポート、アナリストレーティングが無料で閲覧できる!


■取引ツール
 岡三ネットトレーダーが無料で利用できる