このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
証券会社選びのポイント
 
 証券会社選びのポイント1
 証券会社選びのポイント2
 初心者おすすめ証券会社
 丸三証券のメリット解説
 売買手数料比較
 ネット入金サービスとは
 ネット入金サービス比較
 
イーバンク銀行の解説
 
ジャパンネット銀行の解説 
 IPO取扱実績比較
 小額取引手数料無料
 1ヶ月定額手数料
 1日定額手数料

 

証券会社のネット入金サービスとは
 
 ネット入金サービスとは、銀行口座から証券口座への資金移動を、インターネットで振込手数料が無料(有料の場合あり)でできるサービスのことです。

 入金手続後、即時に証券口座の残高に反映されるのもメリットの一つです。

 銀行窓口・ATMを活用して入金手続をする場合、銀行から振込手数料を取られ、しかも、証券口座の残高への反映に2〜3日要するのが一般的ですが、ネット入金サービスを活用すれば、こうした手数料・時間的コストをかけずに資金移動が可能になります。

 このネット入金サービスは、証券会社ごとに提携している金融機関が異なるので注意が必要です。(証券会社とネット入金サービス提携金融機関の一覧はこちら

 基本的には、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、郵便局、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行と提携している証券会社が多いようです。

 証券会社の口座を開設する際に、出金先金融機関として銀行口座を指定しますが、できるだけ、ネット入金サービスを手数料無料で利用できる金融機関を指定した方が、スムーズに入出金が可能になります。

 都市部にお住まいの方は、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、郵便局のうち、2口座ぐらいを保有していれば、ほぼすべての証券会社が網羅できるでしょう。

<都市部にお住まいの方の場合>

投資家

入金

都市銀行
 あちこちに店舗・ATMあり 

入金

証券会社

    便利      無料・即時反映で便利 

 しかし、地方にお住まいの方は、都市銀行の店舗・ATMが無いところもあるので、郵便局、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行の3つの口座を保有することをおすすめします。

 ジャパンネット銀行やイーバンク銀行はネット専業銀行ですが、全国くまなく店舗・ATMが展開されている郵便局やセブン銀行(セブンイレブンにATMが設置されています)との提携が強く、これらのATMを無料で利用できたりするので、地方にお住まいの方には非常に便利なネット銀行だと思います。

<地方にお住まいの方の場合>

投資家

入金

郵便局 or セブン銀行
 あちこちに店舗・ATMあり 

入金

証券会社

    便利      無料・即時反映で便利 

 ちなみに、私は地方暮らしなので、郵便局とイーバンク銀行をメインに活用しています。

 詳細は、ジャパンネット銀行についてはこちら、イーバンク銀行についてはこちらで解説していますので、御覧になって下さい。