このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
ファンダメンタル分析の
基礎知識

 
ファンダメンタル分析とは
 損益計算書の見方
 損益計算書の用語解説
 損益計算書の注意点
 貸借対照表の見方
 資本と負債の違い
 資本の構成
 負債と資産の構成
 会社四季報の見方
 債務超過とは
 債務超過の見分け方
 EPSとは
 PERとは 
 PER活用の注意点
 PBRとは
 PBR活用の注意点


 

債務超過とは

 会社の倒産・経営危機などのニュースを見ていると、しばしば「債務超過」という言葉を耳にします。

 「債務超過」とは倒産の危機に瀕している会社の状態を表す言葉です。

 株式投資は、どんな暴落に遭遇しても投資資金がゼロになることはありません。

 しかし、投資している会社が倒産してしまった場合は例外です。

 投資先の会社が突然倒産したりすると、50円とか100円ぐらいだった株価が、あっという間に紙くずになってしまいます。

 ですから、債務超過銘柄への投資は避けるべきです。

 通常の会社に投資して資金が半分になったとしても、残りの資金で挽回するチャンスはいくらでもあります。

 しかし、債務超過銘柄に投資して資金がゼロになってしまえば、もはや二度と立ち上がることはできません。

 株式投資は、元手資金がなくなってしまえばゲームオーバーなのです。

 市場では、非常に多くの銘柄が売買されている訳ですから、その中で敢えて債務超過銘柄を選択して投資する必要はありません。

 もちろん、債務超過の状態にある会社へ敢えて投資してマネーゲームに参加し、利益を出すことのできる人もいますし、また、経営危機にある会社へ投資して、経営再建にかける人もいますが、一般的にはおすすめできません。


管理人おすすめ証券会社は楽天証券
証券会社名
約定代金
10万円以下

約定代金
20万円以下
約定代金
30万円以下
約定代金
50万円以下
約定代金
100万円以下
無料資料請求
岡三オンライン証券 99円 100円 300円 300円 500円

■業界最低水準の取引手数料!


■リアルタイム入金(無料)
 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、楽天銀行
 りそな銀行、埼玉りそな銀行、スルガ銀行、住信SBIネット銀行


■投資情報
 個別銘柄の投資情報レポート、アナリストレーティングが無料で閲覧できる!


■取引ツール
 岡三ネットトレーダーが無料で利用できる