このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
株式投資を始めよう
 
 株式投資を始めよう
 株式投資の魅力
 株式投資のリスク
 恐怖心の克服
 習うより慣れろ
 資金計画を立てる
 証券口座をつくる
 手数料無料フル活用
 株式投資に関わる税金
 特定口座とは
 MRFとは
 高利回りのMRF
 会社四季報を準備
 日経会社情報を準備
 達成可能な目標を立てる
 株式投資に役立つ雑誌

 銘柄選択に困ったら


 

達成可能な目標を立てる
 
 物事を始めるには、目標が必要です。

 ただし、いきなり大きな目標を立ててしまうと、目標倒れになりかねません。

 まずは、簡単な目標を立て、それを達成して、少しずつハードルを高くしていく方法が良いと思います。

 例えば、算数のテストで、いつも50点を取っているとします。

 この場合、いきなり「100点取る!」という目標を立てるよりも、「まず60点取る」という目標を立て、それをクリアして、徐々に目標を大きくしていくようにするはずです。

 株式投資でも同じことが言えます。

 例えば、「資金を1年間で倍にする」というような大きな目標は、誰でも達成できるものではありません。

 よほど相場環境が良いか、才能が無ければ不可能です。

 始めるにあたっては、最初は簡単な目標を立てましょう。

 例えば、「1年間で1%の利回り」という目標でも良いと思います。

 これなら、目標達成が十分可能に思えますよね。

 50万円の投資資金ならば、5,000円の利益で目標達成です。

 これでも、一般的な定期預金の金利と比較すると何十倍もの利回りなのです。

 もし、1年以内に目標が達成できてしまったら、「もう1%」上乗せしてみましょう。

 こうして、簡単な目標を少しずつ達成していくうちに、「1年間で10%の利回り」というような、大きな目標が知らず知らずのうちに達成できているかもしれませんね。

 このような話を聞いたことがあります。

 忍者は、苗木を植えて、毎日苗木を飛び越え、木の成長に会わせて少しずつ高く飛べるように訓練するそうです。

 そして、最後には信じられないような高さを飛び越えることができるようになるのです。

 株式投資の目標設定も同じことが言えるかもしれませんね。

 まず達成できそうな小さな目標を立て、クリアーしたら徐々に目標を大きくしていく

 これは、株式投資に限らず、どのような事にも当てはまることだと思います。

管理人おすすめ証券会社は楽天証券
証券会社名
約定代金
10万円以下

約定代金
20万円以下
約定代金
30万円以下
約定代金
50万円以下
約定代金
100万円以下
無料資料請求
岡三オンライン証券 99円 100円 300円 300円 500円

■業界最低水準の取引手数料!


■リアルタイム入金(無料)
 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、楽天銀行
 りそな銀行、埼玉りそな銀行、スルガ銀行、住信SBIネット銀行


■投資情報
 個別銘柄の投資情報レポート、アナリストレーティングが無料で閲覧できる!


■取引ツール
 岡三ネットトレーダーが無料で利用できる