このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
株式投資を始めよう
 
 株式投資を始めよう
 株式投資の魅力
 株式投資のリスク
 恐怖心の克服
 習うより慣れろ
 資金計画を立てる
 証券口座をつくる
 手数料無料フル活用
 株式投資に関わる税金
 特定口座とは
 MRFとは
 高利回りのMRF
 会社四季報を準備
 日経会社情報を準備
 達成可能な目標を立てる
 株式投資に役立つ雑誌

 銘柄選択に困ったら


 

株式投資のリスク

 株式投資は、メリットばかりではありません。当然、リスクも伴います。

 しかし、リスクを恐れていては投資はできません。株式投資について、「損するのは嫌だ」と恐れる人は何もできないわけで、何もできない人が株式投資で成功を収めることはできないのです。投資で成功するには、必ず何らかのリスクをとる必要があるのです。

 日本人はリスク(risk)と聞くと、危険(danger)という意味に誤解しがちです。しかし、リスク(risk)とは、不確実性の大きさのことなのです。

 大切なことは、リスクをきちんと認識し、リスクを恐れるのではなく、リスクをコントロール・管理することなのです。リスクを恐れず、積極的に受け入れる習慣を持つことが大切です。

 株式投資の最も大きなリスクは、元本割れの可能性があることです。例えば、安定株・ディフェンシブ株として有名な東京電力株であっても、バブル期に10,000円近くした株価が、2002年頃には2,000円近くまで下落しています。

 しかし、東京電力株が5分の1になるには15年以上もの長い年月がかかっており、損害が拡大するまでに撤退するチャンスはたくさんあります。

 また、株式投資には、倒産リスクもあります。投資先の会社がある日突然倒産してしまい、株券が紙くずになる可能性もあるわけです。

 しかし、倒産リスクについては、会社四季報などで財務内容をチェックすることにより、投資対象から除外することも容易にできます。

 このように、株式投資には元本割れのリスクが伴いますが、そのリスクをきちんと認識し、コントロール・管理すれば、損害を最小限に食い止めることは可能なのです。

 投資には、ノーリスク・ハイリターンはありませんが、リスクコントロールをきちんとすることにより、ローリスク・ハイリターンに変えることはいくらでもできるのです。

 初めて株式投資をする場合は、誰でも怖いものです。私も、初めて株の買い注文を出したときは、緊張で手が震え、心臓がバクバクしものです。

 「損するかもしれない」、「一寸先は闇で何が起こるかわからない」、「自分のお金が減るかもしれない」・・・・こうした恐怖から、株式投資に興味があるけれども初めの一歩が踏み出せないという方は非常に多いと思います。

 株式投資で成功するには、こうした恐怖を乗り越え、リスクマネジメントをきちんと行うことが秘訣であるといえるでしょう。


管理人おすすめ証券会社は楽天証券
証券会社名
約定代金
10万円以下

約定代金
20万円以下
約定代金
30万円以下
約定代金
50万円以下
約定代金
100万円以下
無料資料請求
岡三オンライン証券 99円 100円 300円 300円 500円

■業界最低水準の取引手数料!


■リアルタイム入金(無料)
 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、楽天銀行
 りそな銀行、埼玉りそな銀行、スルガ銀行、住信SBIネット銀行


■投資情報
 個別銘柄の投資情報レポート、アナリストレーティングが無料で閲覧できる!


■取引ツール
 岡三ネットトレーダーが無料で利用できる