このサイトは、株式投資の魅力、株式投資のリスク、証券口座の開設の方法、心構えなどを紹介しています。また、管理人の保有銘柄、投資実績、注目銘柄も公開しています。訪問者の方々と、情報交換や喜怒哀楽の共有ができたら幸いです。
株式投資を始めよう
 
 株式投資を始めよう
 株式投資の魅力
 株式投資のリスク
 恐怖心の克服
 習うより慣れろ
 資金計画を立てる
 証券口座をつくる
 手数料無料フル活用
 株式投資に関わる税金
 特定口座とは
 MRFとは
 高利回りのMRF
 会社四季報を準備
 日経会社情報を準備
 達成可能な目標を立てる
 株式投資に役立つ雑誌

 銘柄選択に困ったら


 

株式投資の銘柄選択に困ったら

 株式投資初心者の方の中には、「どの銘柄に投資したらいいのかわからない」、「銘柄の選択方法がわからない」という方も多いと思います。そのような方は、ETFへの投資を検討してみるとよいでしょう。

 ETFとは、株価指数連動型上場投信のことです。簡単に言えば、TOPIXや日経平均株価といった「株価指数」に価格や値動きが連動する投資信託のことです。

 「上場投信」ですので、通常の上場会社の株式と同様に市場で売買でき、もちろん、ネット証券でも取り引きできます。

 コード番号だと、1306(TOPIX連動型上場投資信託)1321(日経225連動型上場投資信託)などがETFの例です。

 ETFのメリットとしては、以下の点が挙げられます。

・一般的な投資信託と異なり信託手数料がかからない。
・通常の上場会社の株式と同様に市場で売買できる。
・売買手数料も通常の株式と同じ
・株価指数に連動するので個別銘柄よりも値動きが緩やか。
・株価指数に連動するので倒産リスクがない。

 要するに、通常の株式と同様に取引ができ、価格変動リスクは小さく、倒産リスクがないということです。

 また、個別銘柄に分散投資すると、それぞれの会社の財務分析や株価チャート分析が必要となり労力がかかりますが、ETFならば、日本全体の景気動向をチェックすればいいわけですし、チャート分析も日経平均株価やTOPIXといった株価指数に特化すればいいのです。

 また、ETFは、TOPIX連動型ならばTOPIXが900pointの場合約9万円から投資ができますので、10万円以下が手数料無料の松井証券を活用すれば、手数料無料で取引ができます。

 TOPIXが10point変動すれば、1,000円の損益ですので、初心者の方が投資の醍醐味を実感するのに最適な投資先とも言えるでしょう。


小額取引手数料無料の証券会社
証券会社名
約定代金
10万円以下

約定代金
20万円以下
約定代金
30万円以下
約定代金
50万円以下
約定代金
100万円以下
無料資料請求
松井証券 無料 315円 315円 525円 1,050円