自動車は高い買物です!維持費もかかります!しかし、生活必需品であるという人も多いでしょう。
 当サイトでは、自動車を安く購入し、安く維持しすることにより、コストを抑えて無理なく自動車を所有し、安全運転で楽しいカーライフの実現を提案します。
コンテンツ

■TOPページ

■運転免許を取得しよう!
 運転免許の取得方法
 免許取得の注意点

■車の所有を検討する!
 車は本当に必要か?
 レンタカーを検討する

■車を安く買う!
 中古車を検討する
 中古車を安く買うコツ
 新車を安く買うコツ
 自動車ローン

■維持費を節約する!
 基本は安全運転
 駐車違反は厳禁
 ガソリン代節約
 高速料金の節約

■自動車保険を節約する!
 自賠責保険と任意保険
 契約範囲限定で節約
 契約内容限定で節約
 安全運転で節約
 見積もり比較で節約

自動車購入資金を稼げ!

■株式投資で稼げ!

中古車を安く買うコツ

 ここでは中古車探しのコツを解説します。

 おじさん自身も、初めて買ったマイカーは中古車でした。

 中古車を検討するのコーナーでも解説しましたが、中古車は購入コストが安い、維持費が安い、少々こすっても諦めがつくなど、初めてマイカーを購入される方には絶対オススメします!

 中古車をより安く買うには、以下のコツ、注意点があると思います。

@予算を決める
 まずは、車購入のための予算をきちんと決めておきましょう。
 予算の上限を決めておかないと、価格について安易な妥協をしてしまいがちです。

A自分の欲しい車を決める
 予算を決めたら、自分の欲しい車の目星をつけましょう。

B相場を熟知する
 予算と欲しい車の目星を付けたら、その中古車の相場を熟知しましょう。
 新車の場合は、メーカーと車種を決めてしまえば、価格はほぼ確定してしまいます
 しかし、中古車業界は、価格競争が激しく行われており、同じメーカー・車種でも業者によって価格が異なります。
 購入コストを安くするために中古車を選ぶのですから、割高な車をつかまされないためにも相場を熟知することは重要です。
 相場を熟知するには、中古車情報誌を何冊か買って、暇なときに眺めて相場を見ておくと良いでしょう。

C安いものにはワケがある
 中古車は、新車と異なり、あくまでも中古品です。
 もちろん、きちんと整備された中古車も多いですが、事故車なども混じっています。
 私の友人の例ですが、ドアの窓がきちんと閉まらず、2mmほど隙間が開いてしまうような中古車がありました(おそらく事故車なのでしょう)。
 ですから、あまりに割安すぎる中古車は避けるべきです。
 「安いものにはワケがある」と慎重に検討することが大切です。
 

 また、最近は中古車業者のホームページを活用すれば、簡単に中古車情報を調べる事ができます。

 車種、年数、価格などの条件検索が出来るので非常に便利です。

 また、ネット上から中古車見積もりが無料で取れるので、自分の条件に合う車が見つかれば、活用してみると良いでしょう。(*^_^*)


サイトリンク 詳細

ガリバー
中古車販売・中古車買取の「ガリバー(東証一部上場)」の中古車販売。全国支店ネットワークから、自分の好みの車を検索でき、無料で見積もりが取れます!

車選びドットコム
最近拡大中の全国中古車検索サービス。

Goo-net
中古車情報誌Gooの主催するインターネットサイト。

おすすめ情報
インズウェブに自動車保険一括見積もり請求すると(最大20社、無料)商品券500円分プレゼント!
詳しくはこちら!
入会金・年会費永久無料のNTTグループカード入会で商品券3500円分プレゼント!
出光での給油リッター割引が付帯しています!
詳しくはこちら!
入会金・年会費永久無料の出光まいどプラスカード。出光でのガソリン給油は2円/L割引(加入後1ヶ月間は5円/L割引)。ETCカードも年会費永久無料!
詳しくはこちら!
愛車査定、中古車販売、車検見積もりはガリバーにお任せ!